header

経費精算の時間を約80%削減

経費精算システムHUE Expenseでは、
過去の申請内容や外部情報と連携により、
経費精算の作業時間80%減を実現し、
「働き方改革」を推進していきます。

graph
大手企業向け経費精算システム
HUE Expenseの紹介動画をご覧いただけます。

bullet 経理担当者の仕訳確認から承認業務までを圧倒的に効率化

経理担当者の仕訳確認から承認業務までを圧倒的に効率化

日々の膨大な経費精算業務を、精緻にかつスピーディーに処理しなければならない経理担当者。
役職や部署、勤務地などから複合的に判断する日当計算や、
部門や利用用途、金額によって変わる仕訳処理など、
各社ごとに設定された複雑な規定に頭を悩ませることも少なくないでしょう。
経費精算システム、HUE Expenseはこのような複雑な処理をすべて肩代わり。
自動で分岐・処理を行い、フロー・金額が制度に沿っているかをHUE Expense自体が判断します。
当社の製品は大手企業1300企業グループ以上の業務ノウハウを汎用化して全て機能に反映。
そのため、追加カスタマイズなく、個社ごとに細かい仕訳や経費精算ロジックを設定出来ます。

bullet “働き方改革”を推進する経費精算システム

“働き方改革”を推進する経費精算システム

従業員の経費精算をサポートする経費精算システム HUE Expenseは、
過去の申請履歴からの申請内容をサジェスト。
自分が過去行った訪問先だけではなく、ほかの社員が訪問した履歴も参照。
従業員は、HUE Expenseを使用すればするほど、1から申請を入力せずに簡単かつスピーディーに
精算処理ができるようになります。
そのほか、スケジューラーや交通系ICカード、コーポレートカードなどとの連携により、
申請書自体を自動作成、従業員の入力作業そのものを極限までゼロに近づけます。
経費精算システム、HUE Expenseを利用した際には約8割の削減効果が見込めます。
従業員の事務作業の時間を圧倒的に効率化、残業時間を削減するだけではなく
一人ひとりがより有意義な業務に時間を投下できる、そんな働き方改革を推奨していきます。

bullet 領収書も撮影ひとつで入力いらず、場所も選ばず手軽に精算

領収書も撮影ひとつで入力いらず、場所も選ばず手軽に精算

転記や貼り付け作業が面倒な領収書も、撮影した画像を経費精算システム HUE Expenseに
アップロードするだけで、必要項目を解析し自動反映。
出張から帰ってきたら作成された申請書を確認して承認するだけ、
そんな夢のような経費精算業務がHUEでは現実になります。
またモバイルでも直感的な操作性を実現、いつでもどこでも業務が行える環境を提供。
いつでもどこでも空いた時間に手軽に精算。経費精算業務をよりフレンドリーに。
経費精算システム、HUE Expenseを使えば、あなたも経費精算業務の概念が変わるでしょう。
*e-文書法(電子帳簿保存法)にも対応しています。

bullet HUE ExpenseはHUE会計シリーズの1つです

日本を代表する大手企業、1300企業グループの業務プロセスやノウハウを全て汎用化し、
長い年月をかけて機能を拡充してきたCOMPANYシリーズを継承するのがHUEシリーズです。
HUE Expenseに備えられた機能から必要な機能を選択し、業務に合わせて設定することで、
どのような複雑な業務プロセスをもつ企業であっても、カスタマイズなしで導入することができます。

Expense Expense 経費
Expense Financials&Strategy 財務/管理会計
Expense Accounts Payable 債務管理
Expense Accounts Receivable 債権管理
Expense Asset 固定資産管理
Expense Purchase 一般購買管理
Expense Treasury 資金管理