WORKS APPLICATIONS

ニトリHD、 世界での「グローバル配転教育」実現に向けて「COMPANY」を現地導入

世界3,000店舗・売上高3兆円を目指すニトリHD、 世界での「グローバル配転教育」実現に向けて「COMPANY」を現地導入

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、株式会社ニトリホールディングス(本社:札幌市北区、代表取締役社長:白井俊之、以下 ニトリHD)より、グローバルでの人事システムとして「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」「COMPANY 就労・プロジェクト管理」「COMPANY Talent Management」を受注・稼動いたしましたのでお知らせいたします。

2032年までに全世界3,000店舗・売上高3兆円を実現するための人財育成

20171102_1.pngニトリHDは30期連続の増収増益を達成した家具・インテリア最大手です。2032年までに3,000店舗・売上高3兆円を目標に掲げています。時代や顧客などめまぐるしい環境変化を伴う企業成長を支えるのが「変化対応力」に溢れた人財であり、その「変化対応力」を育てる独自の教育手法が「配転教育」です。製造・物流・販売など幅広い業務において1年半ごとに配置転換を繰り返すことで、組織全体に精通しながらも小売業としての鋭利な現場感覚を持ち、改革を進める人財を育てています。
 

日本発「配転教育」、世界各国での「グローバル配転教育」へ

日本で生まれたその独自の教育手法は、国外拠点でも採用されています。配置転換に伴って個人の能力が向上することで、それをキャリアアップであると好意的に捉える国外の現地従業員が増えています。各国・地域内だけでなく、今後のアメリカや中国を主軸とした海外店舗展開を踏まえて国・地域を越えた「グローバル配転教育」の実現を目指し、世界共通プラットフォームの整備に取り組みました。
 

先駆けて中国・台湾で「グローバル配転教育」を実現―約120名の配転教育を実施

2016年4月に台湾、2017年9月には中国で「COMPANY」を基盤とした「グローバル配転教育」を実現させました。各国・地域の人事情報データベースとしての利用だけでなく、現地業務も「COMPANY」で運用し、日々の業務で収集される実データを用いたグローバルタレントマネジメントが可能となりました。

株式会社ニトリホールディングス 執行役員 組織開発室室長 五十嵐明生様コメント

20171102_2.png「“グローバル配転教育”を世界に展開し、世界に通用する人財を育成することが私のミッションであり、企業としてそういった機会を提供することが社員に対する一番の福利厚生であると考えています。各国・地域の言語や法改正に対応し、さらにニトリの成長・変化のスピードに対応できる『COMPANY』だからこそ実現できました。同教育手法を活用して社員が成長し、ステップアップしていく様を目の前にして日々頼もしく感じています。」


「変化対応力」を備えたグローバルタレントマネジメントプラットフ
ォーム「COMPANY

ニトリHDは、世界各拠点(日本、中国、台湾)にて「COMPANY」を採用しました。採用にあたって特に評価されたのは、以下の3点です。

  1. 海外現地法人の人事情報を一元管理でき、「グローバル配転教育」のための世界共通プラットフォームとすることができる点。英語・日本語・中国語に対応しています。
  2. 業務網羅性が高く「変化対応力」を備えたシステムである点。小売・流通業におけるスピーディな業務改革や頻繁な制度変更に追加コスト・カスタマイズ不要で対応可能です。
  3. 世界各国の度重なる法改正に無償で対応可能なため、大幅な人件費削減に繋がる点。
     

ワークスでは、今後もアメリカ・アジア・その他地域に広く展開するグローバル企業の情報投資効率向上に努めてまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:門
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp