WORKS APPLICATIONS

太陽生命、不動産管理システムに「COMPANY」を採用~不動産管理業務を一元管理~ 2

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、太陽生命保険
株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中勝英、以下 太陽生命)より、新製品である不動産管理システム「COMPANY Real Estate Management」および資産管理システム「COMPANY Assets Management」の2製品と、アマゾンウェブサービスの運用サービスである「COMPANY on Cloud Managed Service」(以下、CCMS)」を受注いたしましたので、お知らせいたします。同時に、「COMPANY」 シリーズで初となる不動産管理分野の製品として、「COMPANY Real Estate Management」を本格的に提供開始いたします。

収益向上を目的に、不動産管理業務を一元管理できるシステムへ刷新を検討

20140908_1.png

太陽生命は、大同生命およびT&Dフィナンシャル生命からなるT&D保険グループの一員として、家庭市場に強みを持ち、保障性商品(死亡・医療・介護保障商品)を主力商品として販売する生命保険会社です。太陽生命では、不動産運用を行う中で市場の変化に対応し、事業基盤の維持向上を目指すため、自社開発した不動産管理システムの再構築が求められていました。こうした背景を受け、業務改善を目的に、不動産管理業務を一元管理ができる新システムへの刷新を検討していました。

大手企業特有の幅広い業務要件を網羅し、
ワンパッケージで対応できる「COMPANY」を採用

新システム選定の結果、下記3点が評価され「COMPANY」および「CCMS」が採用されました。

  1. 唯一の大手企業向け不動産管理システムで、業界特有の要件に標準機能で対応できること
    「COMPANY」独自の製品コンセプト(※)により、「COMPANY Real Estate Management」は、契約毎に賃料や共益費、光熱費など支払・計算方法が異なる複雑な賃貸契約業務や、保険業界特有の区分経理などの特殊な業務にも標準機能で対応可能です。 

  2. 不動産管理業務をワンパッケージで実現できること
    「COMPANY Real Estate Management」は、賃貸借契約から不動産に関する請求・入金・支払までの一連の不動産管理業務をワンパッケージで実現することが可能です。不動産管理業務に関するデータを一元化することで、請求・入金情報と契約情報の統合的な管理はもちろん、物件の区画情報や面積情報、請求や契約の期日情報などとも統合管理できることで、さまざまな切り口で不動産に関する予実情報を可視化できます。

  3. アプリケーションからインフラまで一気通貫したサービスを提供できること
    「CCMS」の利用により、インフラからアプリケーションまで一貫してワークスが提供することで、窓口の一本化・問題の早期解決を実現いたします。さらに、お客様内でのサーバーの管理などインフラ運用・保守業務の工数削減を図ることが可能です。ワークスは今後も、不動産業および賃貸オフィスや商業施設を運営する大手企業500社に対し、新製品「COMPANY Real Estate Management」を積極的に拡販いたします。

※「COMPANY」独自の製品コンセプト
業種・業態を問わず大手企業に必要となる業務機能を標準搭載しております。また無償バージョンアップによって、法改正などの外部環境、制度や業務・運営体制変更などの内部環境、インフラ・アーキテクチャーの変化に対しても、常に標準機能を拡充しています。

太陽生命ご利用の範囲

20140908_2.png

新製品「COMPANY Real Estate Management」について

「COMPANY Real Estate Management」は、企業の保有する事業用、賃貸用不動産を統合的に管理することができる、大手企業向けとして初の不動産管理パッケージシステムです。不動産業はもとより、生命保険業、鉄道業、小売業などのすべての業態の不動産管理事業に対応しています。

特長

  • 大手企業に必要とされる不動産管理業務の機能をすべて標準で搭載
    賃貸借契約、物件、不動産に関わる入金、支払などの不動産の貸し借りに関するすべての業務要件を標準機能で網羅しています。
  • 収支情報をタイムリーに把握でき、戦略的不動産管理を支援
    不動産に関わる情報を一元化できることで、情報の有効活用と統合的な収支状況の可視化を実現いたします。これにより、不動産収益の改善に貢献することが可能になります。
  • 「COMPANY」ACシリーズとの連携で業務効率化を実現
    不動産管理に関連する処理について、「COMPANY」ACシリーズとシームレスな情報連携ができることで、決算業務や固定資産管理業務など業務効率の向上を実現いたします。
この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:岡田 太田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp