WORKS APPLICATIONS

社会医療法人天神会、財務・人事システムに「COMPANY」を採用 ~法人全体の業務最適化を目指す~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下ワークス)は、社会医療法人天神会(本部:福岡県久留米市、理事長:古賀伸彦、以下天神会)より、財務・人事システムとして「COMPANY Financial Management」「COMPANY Assets Management」「COMPANY Business Management」「COMPANY Cash Management」「COMPANY 人事・給与」「COMPANYWeb Service」を受注いたしましたので、お知らせいたします。

事業拡大に伴い、業務の最適化が急務に

20141015_1.png

天神会は、福岡県久留米市にある新古賀病院、古賀病院21、新古賀クリニックなどの医療機関と、住宅型有料老人ホームを中心とした高齢者総合福祉施設「こがケアアベニュー」などの介護・福祉事業で構成される社会医療法人です。医療面では、内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」をはじめとする数多くの最新鋭医療機器を導入し、先端医療やがん診療体制の充実に積極的に取り組んでいます。今後2年間で介護老人保健施設の新設、救急機能の拡充のための新病棟の増設、看護人材の育成・確保を目的とした看護学校の開設など、法人としての更なる事業基盤の整備・拡充を推し進めていく予定です。
天神会では、多分野にわたる事業拡大に伴い、効率的なリソースの活用が急務となっていました。効率化実現に向けてシステムを利用したインフラ整備を行ってきましたが、部門ごとに複数のシステムが存在していたために、業務の全体効率化がはかれない状況でした。

部門を横断したワークフローにも標準機能で対応可能な「COMPANY」を採用

天神会は今後の事業拡大を見据えて、事務業務全般の最適化を実現できる財務・人事システムとして「COMPANY」を採用しました。採用にあたって特に評価されたのは、以下の3点です。

  1. 複数の部門にまたがる人事申請から経費処理までのワークフローが標準機能に搭載されているため、追加コストなく法人全体の業務を最適化出来ること。医師は研修を目的とした出張が多く、長期的な出張計画の申請・承認から個別出張の仮払い・旅費精算、研修履歴の管理といった人事・総務・財務にまたがる処理にも標準機能で対応可能です。
  2. 九州に拠点があるため、迅速で柔軟なサポートを受けられること。
  3. 法人内外の環境変化に対応するためのバージョンアップや教育支援などが定額保守料の範囲内で提供されるため、長期的なコストを見積もりやすいこと。

各種経営分析の精度を高め、会計データを経営判断へ活かす

天神会は「COMPANY」の採用により、財務から人事まで一貫した業務最適化が可能となりました。今後は、未収金の管理を日次で行うなど、会計データに基づいた各種経営分析の精度を高めることで、システムに蓄積したデータを経営判断へ活用していきます。ワークスは、天神会への導入を皮切りに、医療法人での財務・人事システムの実績拡大を目指します。

ご参考 天神会様システム全体図

20141015_4.png

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:岡田、太田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp