WORKS APPLICATIONS

ハウステンボス、給与計算の内製化に伴い「COMPANY」を採用~人員増なく社員満足度向上を目指す~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:澤田秀雄、以下ハウステンボス)より、新人事システムとして、「COMPANY 人事・給与」「COMPANY Web Service」の2製品を受注いたしましたので、お知らせいたします。

アウトソースによる運用負荷の増大と、決算早期化が課題に

20140131.png

20140131 ハウステンボスはテーマパークや、ホテル&リゾート、レストランなどを運営する会社です。人事部門の人員削減を図るため、同社では給与計算業務を一部アウトソースしていました。
しかし、アウトソーシング会社へ送るデータの作成・データの提出期日等の制限により、運用負荷が増大したことが課題でした。また、月次決算早期化の要請も加わり、業務の効率化実現のために内製化の検討が始まりました。

人員増なく社員へのサービスレベルを向上できる「COMPANY」を採用

これらの課題に対応するため、ハウステンボスは新人事システムに「COMPANY」を採用しました。採用にあたって特に評価されたのは、以下3点です。

  1. 現在の人員を増やすことなく、給与計算業務を内製化できる点
    あらゆる業種業態の業務ノウハウが蓄積された「COMPANY」を採用することで、
    業務効率化が可能なため、コストを維持したまま給与計算業務を内製化できること。
  2. 社員へのサービスレベルを向上できる点
    身上書や年末調整などの社員からの届け出、各種照会などを受付時間の制約を
    受けることなく、オンライン上で完結できるため、社員の満足度向上につながること。
  3. 自社の運用に合わせたあらゆる設定が可能な点
    ハウステンボスは多種多様な事業が混在するが、各事業に合わせた個別最適の
    設定が可能なため、業務効率化につなげやすいこと。
この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田、藤井、岡田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1217
Eメール: pr@worksap.co.jp