守りの会計から攻めの会計へ

 

ccms_1.png

PL・BS・キャッシュフローなどの財務諸表を作成し、開示する「財務会計」はもちろんのこと、経営管理に役立つ会計情報を提供する「管理会計」は今後の経営方針を判断する重要な指標です。事業計画を考える、予算配分を考える、など用途によって見たい切り口はさまざま。HUEでは利益率・売上高を部門・事業所等の組織単位や、エリア・業務など、各種セグメントごとにレポーティングするなど、どんな粒度の分析も瞬時に行います。もちろんグループを横断してみることも可能です。

いつくかの選択肢から良さそうなものを順番にクリックし、アウトプットを見ながら最適なものを見つけ出すといった、直感的にレポートの作成が可能です。傾向値から新たに見るべき指標のサジェスト、改善点までも提示。情報を取りまとめる時間を情報を元に戦略を考える時間へ。従業員の頭脳を使う時間を増やします。

 

入力作業は一瞬で終了
データは電子化され永久保存

 

mac

これまで当たり前だった請求書、支払通知書、見積書などのシステム入力。人が転記するという作業はもうありません。取引先から送られてきた書類は、スキャンしてそのままHUEへドラッグアンドドロップ。瞬時にデータが取り込まれ原本は電子化され保存されます。

タクシーの領収書もモバイルからカメラで撮影するだけで処理が完了。会計伝票の入力作業も、入力したい伝票内容を一文字入れるだけで過去類似伝票を一瞬でピックアップ。HUEが自動的に金額の再計算や勘定科目、取引条件の整合性など、その申請にフィットする提案をきめ細やかに行います。

単純に作業を自動化ということではありません。圧倒的な業務効率と、これまでの潜在的なミス、リスクを排除しつつ後続の業務をも見据えた業務を実現します。

1クリックでファイルを拡散
集計中のデータもリアルタイムに把握可能

 

ai-woman

予算の作成、業績評価、報告資料など、複数の部署や従業員から情報を収集して作成するレポート作成業務。その都度、メールでのファイル送付・回収、集まったファイルのデータ整形、集計といった一連の業務が発生するため、業務負担も大きいでしょう。

HUE ACでは各業務と表計算ツールが融合。一気にファイルを拡散することができ、各者の入力状況、集計結果もタイムリーに確認することができます。ファイルの共同作業も可能、さらにはそこでチャットをしながら確認や修正依頼を出すことができます。

またデータベースと連動しているため、昨年や現在の使用状況などの実数をすぐ引っ張ってくることができ業務効率を格段に高めます。

お問い合わせはこちら

 

Suite Line UP


Financials & Strategy
財務会計/管理会計


Accounts Payable
債務管理


Accounts Receivable
債権管理


Asset
固定資産管理


Treasury
資金管理


Purchase
一般購買管理


Expense
経費