お申し込みはこちら

 

既に「COMPANY」をご利用のお客様、グループ企業で「COMPANY」をご利用のお客様は、@SUPPORTよりお申し込み下さい。

「マイナンバー制度」とは

2013年5月、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、番号法)が制定されました。番号法で規定する行政手続きの中には、民間企業が関わる手続きも多く含まれることから、原則すべての民間企業でマイナンバー制度対応に向けた準備が必要となります。

「マイナンバー制度」の影響と企業がやるべきこと

マイナンバー制度の影響範囲は税や社会保険に関わるすべての領域におよび、広範囲にわたる業務フローの見直しとシステム改修が必要となります。
また、2015年10月には番号の通知が開始されるため、各企業はそれまでに上記の対応を進める必要があります。

対応が遅れるとどうなる?

マイナンバーは税や社会保障といった企業の基幹業務に直接関係するものです。
そのため、対応が不十分であった場合には、企業の通常業務そのものに甚大な影響を引き起こす可能性があります。
例えば、2016年1月の制度開始時に対応が不十分であった場合、その年に当局に提出・報告すべき税務や社会保険手続きに支障が出ることが考えられます。
また、米国では社会保障番号(SSN)を悪用した「なりすまし」被害が多発していることなどを受け、そのような被害を防ぐため、日本におけるマイナンバー制度にはその扱いや利用を規定するガイドラインと、厳しい罰則規定が存在します。
マイナンバーの不正な提供や取得には、その行為者のみならず、行為者が所属する組織(民間企業等)に対しても、最大4年以下の懲役または200万円以下の罰金という厳しい罰則が適用されます。対応の遅れは情報流出などのトラブルにも繋がりかねず、適切な制度対応が急務とされます。

マイナンバー管理プラットフォームを無償公開いたします

ccms_1.png

My Number Keeping System(MKS)は、ワークスが提供するクラウドサービス上で各企業の従業員、およびその家族のマイナンバーを一括で管理するマイナンバー管理プラットフォームです。

MKSの利用により、お客様は無償でのマイナンバー対応が可能になると同時に、自社でマイナンバーを保持・管理する必要がなくなります。

運用イメージ

MKSの運用イメージは下記の3パターンを予定しております。

mks_2.png

My Number Operation Service(MOS)とは、個人番号をMKSに申請し、個人番号の記載が必要な帳票を出力することができる無償のWebシステムです。MOSをご利用いただくことにより、個人番号の収集から帳票の出力まで、一気通貫で実現いただけます。

ご利用のメリット

法改正に伴うシステムの追加開発が不要

MKS・MOSをご利用いただくことにより、マイナンバー対応のために既存システムを改修する必要がございません。
今後の法改正への対応も無償で行うため、将来に渡って追加開発が不要です。

 個人番号の収集・管理・利用をオールインワンで実現

MOSをご利用いただくことで、MKSへの個人番号登録から個人番号を記載した法定帳票の出力まで、トータルでシステム化を実現いたします。
人手を介す機会を減らすことにより、リスクを最小化すると共に法改正に伴う業務負荷を軽減します。

特長

1.柔軟な番号収集

mks_3.png

MOSでは個人番号の収集方法として、オンラインでの本人による入力と、申請用紙で収集した個人番号を管理部門が入力する、という2種類の方法を実施いただける計画です。どちらもシンプルで分かりやすい画面から入力できるため、各従業員様の状況に合わせて使い分けることで、個人番号の円滑な収集を実現いたします。

mks_4.png

MOSでは個人番号の収集状況をステータス管理することができます。対象者毎に、今の収集状況を確認いただけます。 また、ステータスに合わせた処理が表示されるため、ここから個人番号の登録やオンライン提供の依頼メール送付など必要なアクションを実施し、個人番号の収集漏れを防止することができます。

2.堅牢な番号管理機能

mks_5.png

MOSでは高い堅牢性を実現するため、MKSと連携し個人番号を管理いたします。個人番号を、他の個人情報とは別のシステムで管理することで、万が一漏洩した場合にも誰の個人番号か判別することができません。その他にも個人番号を安全に管理する機能・運用が実装されているため、安心してご利用いただけます。

3.簡便な法定帳票作成

mks_6.png

MOSにより、法定帳票を簡単に出力することができます。帳票に必要な情報をCSVファイルで作成しアップロードすることで、必要な情報が記載された法定帳票が作成されます。必要な個人番号はMKSから呼び出し印字されます。今後の個人番号の利用拡大に伴う、対象帳票の増加にも対応していく予定です。

無償提供だからこそ解決できること

mks_7.png

ワークスが目指すもの

mks_8.png

お客様にMy Number Keeping Systemを無償提供することで、ワークスが管理することになる1,000万人分の個人番号の管理に必要な追加コストを削減いたします。

ワークスは、『お客様のマイナンバー対応にかかる費用を“0”に』を弊社のマイナンバー対応方針として掲げてまいります。

私たちは創業から19年間、多くの大手企業の人事部様・システム部様とお付き合いさせていただき、個別カスタマイズをせずお客様のリクエストを標準機能に取り込んでいく中で、多くの業務ノウハウを蓄積してまいりました。

お客様の業務を知り尽くした私たちが構築するMy Number Keeping Systemだからこそ、安心してご利用いただけます。

マイナンバー対応への負担を可能な限り小さくすることで、お客様が事業のコアな部分に、より注力いただけるようにお手伝いしていきたい。
これは、「COMPANY」という製品を通じて1000万人以上の就業者とその家族をサポートしている我々の使命であり、責任であると考えています。

お申し込みはこちら

既に「COMPANY」をご利用のお客様、グループ企業で「COMPANY」をご利用のお客様は、@SUPPORTよりお申し込み下さい。