WORKS APPLICATIONS

Works Business College

人事の即戦力を養成するプレミアム講座を開講

「Works Business College」では、弊社製品「COMPANY」をご利用のユーザー様を対象に、大手1,000企業グループ超への導入実績をもとに、ユーザーの業務ニーズを製品に吸収し続けることで蓄積された業務・運用ノウハウを体系化。短期間で業務・製品知識を習得できる集合研修型の有償講座を提供しています。

Works Business  College

実践的な教育で業務習熟度を高め、即戦力を

特長①特長①
給与計算や勤怠管理、社会保険手続きといった労務管理から採用や異動、評価など、1年分の一連の人事業務をわずか約1週間で体得できます。

 

特長②特長②
労働法・社会保険等の各種法令等に影響を受ける、労務・賃金問題、働き方改革といった最新の専門知識に触れる機会を提供します。

 


「Works Business College」について 資料請求 お問い合わせ

全ユーザーがカスタマイズせず利用できるパッケージソフトだからこそ、
講座での学びを即座に自社の業務・システム運用に反映することが可能に

人事部門のお悩み 「Works Business College」が解決するユーザー様のお悩み

  • 新任担当者が異動してきたので、業務知識やシステム理解度を早期に底上げしたい。
  • 短期間で効率よく、年間の主要業務やシステム活用方法を学びたい。
  • 初めてのパッケージ採用のため、システム活用イメージをつかみ、円滑な導入プロジェクトの推進につなげたい。
  • 人事システムのグループ展開に伴い、全社的な運用研修を実施したい。

「Works Business College」提供のプレミアム講座

人事部門の課題を解決 業務知識講座

社会保険労務士等の専門家が、人事業務に従事する上で重要となる専門知識をわかりやすく解説。人事システム活用を促進するために、「なぜ、この業務は必要なのか」といった法改正等の背景から説明するため、業務の本質的理解を促します。

  • 労働法講座:フレックスタイム制

    「フレックスタイム制」について、実践的な知識が身に付きます。

    働き方改革関連法働き方改革関連法の成立に伴い、人事部門において関心が高まっているフレックスタイム制について、現行法から改正法までの詳細を解説します。

    フレックスにおける時間外労働時間の考え方や、働き方改革関連法施行によって新たに開始される3か月清算期間導入に関する具体的なシミュレーション等を事例演習を通して、実践的に学ぶことができます。

    こんな方にお勧めです。
    ・フレックスタイム制の新規導入を検討されている方
    ・法改正に合わせて、現行制度の見直しを検討されている方
    ・フレックスタイム制の法改正について詳しく知りたい方
    ・フレックスタイム制について1から学びたい方

  • 給与計算講座

    給与計業務に必要な労働基準法、社会保険、税等の基本知識や各種業務イベントについて幅広く習得する講座です。

    <取り扱うテーマ例>
    給与支払5原則、労働時間、休憩、休日、変形労働時間制、みなし労働時間制、36協定、割増賃金、健康保険、雇用保険、厚生年金保険、雇用保険、源泉徴収所得税、住民税、賞与、年末調整 など

  • 社会保険講座

    社会保険業務に必要な労働者災害補償保険、雇用保険、健康保険、介護保険、厚生年金保険等の基礎知識を習得する講座です。

    <取り扱うテーマ例>
    各保険制度の仕組み、入退社/一定年齢到達時等の届出、労働保険料、社会保険料、各保険の保険給付、雇用関連助成金、e-Gov電子申請 、金額シミュレーション など

「Works Business College」詳細な講義内容や開講スケジュールについて 資料請求 お問い合わせ

解決.jpg システム活用基礎講座

Works Business College実際に起こり得る様々な業務をカバーした業務シナリオに基づき、システム運用と関連する機能の仕組みを学ぶことで、システム利活用を促します。講座では、実際の環境にてハンズオンを通じて実践します。

  • 人事給与システム「COMPANY 人事・給与」講座

    月次の給与計算業務だけでなく、4月から始まる業務シナリオに沿って進めていくため、住民税、社会保険、年末調整等の年次イベント業務を経験できます。

    <取り扱うテーマ例>
    人事給与システムの全体像の理解/個人情報登録、給与計算に必要な基礎設定、住民税/社保処理/給与項目追加、日割計算/組織変更、勤怠計算式/社員情報の検索、賞与設定/年末調整 など

  • 勤怠管理システム「COMPANY 就労・プロジェクト管理」講座

    発令情報/組織情報の登録から、勤務実績の入力・承認、勤務集計を経て給与計算に至る業務サイクルを繰り返し経験できます。

    <取り扱うテーマ例>
    個人情報登録から勤務集計の流れ、休暇付与/勤怠情報照会、36協定チェック など

  • 申請システム「COMPANY Web Service」講座

    <取り扱うテーマ例>
    個人情報申請/予備申請、ナビゲーション、各種情報公開、便利機能の活用、発令申請 など

その他、ユーザー様のプロジェクト状況やご要望に応じて、個社向けプライベート講座といった最適な教育プランをご提案しております。


「Works Business College」詳細な講義内容や開講スケジュールについて 資料請求 お問い合わせ

これまで500社超が「Works Business College」を受講
ユーザー様の声


少人数制の講座のため、常にワークスの講師陣がお客様の状況を把握。お客様の進度に合わせて丁寧にフォローします。

 

講座の満足度 94.4% (NPS 25.7)

94.4%の満足度

受講者へのアンケートの結果、94.4%のお客様が「この講座を他の方に薦めたい」と回答しました。*



  • 講座で利用する業務シナリオは、自社の通常業務と通ずるもので、とてもわかりやすかったです。また、演習課題を進める中で困っていると、講師の方がすぐに声をかけてくれたため、不安なく楽しく受講できました。(「システム活用基礎講座」受講)

  • 今年入社したばかりで、人事業務に関してわからないことばかりだが、講座を受講して、自らの給与明細がどのように計算されているかを理解することができました。
    今後の実務を行っていくにあたり、知っておくべき内容でした。(「業務知識講座」受講)

  • 未経験でいきなり人事課長となり、途方にくれていましたが、非常に濃密かつわかりやすい解説と練習問題を実践することで、業務理解が格段と進みました。(「業務知識講座」受講)

  • 普段の業務では、人事・給与システムの運用に携わっているが、一通りの講座を受け、給与計算業務のそのものへの理解が不足していたことを痛感。
    不足部分を補強できたのは、非常によかったです。また、同じ受講者同志で教えあったり、ランチ会等で交流を図れたことで、情報交換の場としても有効だと感じました。(「システム活用基礎講座」受講)

  • 大規模な説明会運営の経験がなく、工数不足を補うため、ユーザー部門に向けた説明会を代行いただきました。実際の業務フローに合わせ、実際の操作感を交えて運用方法を説明いただいたことで、運用変更に伴う不安を払拭しつつ、オンスケジュールでシステム切替を実現できました。(「プライベート講座」受講)

*期間:2018年7月~11月、対象:システム活用基礎講座の受講者


「Works Business College」について 資料請求 お問い合わせ

「COMPANY Associate」認定資格
人事業務に必要な知識・スキルを証明

COMPANY Associate 認定資格


「COMPANY Associate」認定資格は、人事労務管理業務に従事する方の更なる業務スキルアップや、業務水準向上を支援します。本認定資格では、「COMPANY」を活用した一定の人事業務スキルや関連法令等の一般的な知識、および業務を円滑に遂行するための論理的思考力の保持を証明します。

人事スペシャリストを育成を目指す「COMPANY Associate」活用事例

法人[法人]
人材育成の指標として
人事・給与業務およびシステムに関わる部門に配属された新任担当者の育成指標の一つとして活用することで、業務水準の維持・向上に貢献します。

 

個人[個人]
更なる成長のきっかけとして
「一定のスキルを有している」と認定されることで、より自信を持って実務に取り組めるようになるため、パフォーマンスの最大化が期待できます。また、有資格者同士の交流を図ることで、仕事に対する新たなモチベーション向上といった効果が生まれます。

 


「COMPANY Associate」認定資格について 資料請求 お問い合わせ

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示