WORKS APPLICATIONS

HUE Innovation Seminar in NAGOYA

【経営層向け特別セッション】次世代イノベーションリーダーシップと働き方改革

日程

2017年 2月 22日(水)

会場

ミッドランドスクエア オフィスタワー ミッドランドホール

次世代の経営のあり方とは― 多くの経営者が直面するテーマである「働き方改革」と「リーダーシップ」をトピックに、一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 楠木 建 氏をお招きし、特別セミナーを開催いたしました。

<ご参加いただいた皆さまの声>
  • 経営者に備わっている思考パターンが良く分かり、気づきのヒントが多く得られ、大変有意義でした。(製造業)
  • AIを活用した大幅な業務効率化のイメージができた。業務軸を通してHUEのデモンストレーションを見てみたい。(金融業)
  • 従業員一人ひとりの働き方が重視される中、実際に自社でHUEを活用すると、どれくらい生産性が上がるのか、非常に関心がわきました。(製造業)


  •  本イベント詳細についてのお問い合わせ・サマリーをご希望の方は、上記イベント名称を記載の上、以下お問い合わせフォームよりご連絡ください。

    HUE01.png

     
    「優れた経営者の条件」

    いつの時代も議論百出のテーマになる「リーダーの条件」。
    世の中に大きなインパクトを与えるリーダーは千差万別、それだけにリーダーシップ論は尽きない。
    優れたリーダー、経営者とは一体どのような人物のことを指すのか。
    多くの優れた企業や、それを率いる経営者をみてきた一橋大学の楠木建教授が、理想のリーダー像とその条件、
    リーダーシップを持つための術を語っていただきました。

    一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授 
    楠木 建 氏

    161215_2.jpg

    【略歴】
    一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS: International Corporate Strategy)教授。専攻は競争戦略。企業が持続的な競争優位を構築する論理について研究している。大学院での講義科目はStrategy。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、同大学同学部助教授、同大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授を経て、2010年から現職。

    【著書】
    『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(東洋経済新報社)、 『経営センスの論理』(新潮新書)、
    『戦略読書日記』(プレジデント社)『「好き嫌い」と経営』(東洋経済新報社) 他

     

     

    HUE02.png 
     AIを活用した働き方改革 事例紹介

                                              株式会社ワークスアプリケーションズ


    第4次人工知能ブームは、シンギュラリティ(技術的特異点)をもたらすと言われており、近年、自動運転の進化やIoT、Fintechなど、様々な業界でこれまでの常識では考えられない大きな転換点を迎えている。社内の業務のあり方も例外ではなく、働き方の多様化・労働生産性の向上が叫ばれている今、AIを使った業務革新はリーディングカンパニーの重要な関心事のひとつとなっている。世界で初めてAIをERPに搭載した「HUE」は、どのような変革をもたらすことができるか。販売提供開始から1年で「HUE」採用ユーザー様が続々と誕生していますが、これらの企業が採用に至ったポイントや背景、また実際にどのような変革を目指しているのか、デモンストレーションも交えながら、働き方改革の一例をご紹介しました。

     


     本イベント詳細についてのお問い合わせ・サマリーをご希望の方は、上記イベント名称を記載の上、以下お問い合わせフォームよりご連絡ください。

    お問合わせはこちら

    *本内容は開催当時のものとなります。