私の働きがい -林 航平-

若手が挑戦できる環境を生かし
新しいサービスを開拓しています

2018年入社

Project Lead Div.SCM ImplementDept.
Customer Experience Div. ProfessionalService Dept.

林 航平

好きな言葉:
売り手良し、
買い手良し、世間良し

林は、業務コンサルティングサービスという当社にとっても新しい事業に、自ら手を挙げて挑んでいます。
日々の業務のなかで試行錯誤を繰り返しながら、お客様の業務課題の解決に取り組む彼に、現在の業務の楽しさや将来へ向けてのビジョン、ワークスの働く環境について語ってもらいました。

My works

業務コンサルティングサービスという
新しい領域に挑戦しています

2021年4月から日本で上場する全ての企業を対象に、新しい会計基準(収益認識に関する会計基準)が適用されます。しかし各社の現場においては、全社一丸となって盤石な準備を整えているお客様はごく少数で、まだ現場業務をシステムや業務マニュアルに反映する準備ができていないお客様が多いようです。
そのため私は、これまで当社が培ってきた業務やシステムへの知見・ノウハウを生かし、新会計基準適用に向けた準備・業務整理を行う新しいコンサルティングサービスの提案・提供をする業務を担当しています。
もともと業務コンサルティングの仕事に興味があったのですが、社内でチャンスがあり、自ら手を挙げ、当社としても新しい事業の担当になりました。ワークスアプリケーションズは、社員が「この仕事をやりたい」という意志を示せば、それに応えてくれる環境があるため、その点は非常にやりがいを感じています。

見習いたい人がたくさんいる
先輩・上司を手本に日々勉強しています

仕事を行う上では、まだまだ2年目の若手ですので、上司・先輩方のスキルを盗めるよう、周りを見て「なるほど」と思ったら、行動や思考に織り込むようにしています。組織としても新しい事業に取り組んでいるため、特定の一人をロールモデルとしてお手本にすることができない状況ですが、幸いにも、社内には「この人のここがスゴイ!」と思える人が沢山います。その一つひとつを自分のなかに落とし込みながら、目の前の仕事でより良い成果を出すにはどうしたらよいかを日々考えています。
社内の雰囲気は自由で、若手社員にも裁量を与えてもらっていると感じます。先輩から「会社をうまく使え」と言われたことがありますが、会社を通して自身の興味のある業務にチャレンジする機会を得られることは、とても恵まれていると思います。

お客様の業務改善を
未来志向で語り合えることがやりがいです

業務コンサルティングの仕事は、どのプロジェクトであっても、お客様の内部事情に踏み込んでいかなければなりません。そこには、今までの制度・慣習・業界文化・人間関係など、さまざまなお話がありますが、込み入った話もさせていただきながら、将来どうするべきかを、相手に寄り添いながら、未来志向でお話しできることはとても楽しく、充実しています。
改善を実現するプロセスを考え、実行していくことは非常に難度の高い場合もあります。しかし、今ここで頑張っておけば、自分の経験としてもプラスになり、お客様の業務環境も良くなり、更にこれが他の企業へ展開できれば世の中にもっと貢献できるのではないかと思うと、大きなやりがいを感じます。

My works

若手が挑戦できる環境だからこそ
自分たちがワークスの良さを継承したいです

政治・行政・法律など、世の中の仕組みやシステムに興味があるため、将来に向けて社外の勉強会などを通じ、日々学びを深めています。
また、会社の組織としては会社分割を経て、全社員で知恵を絞って変わらなければならない時期だと思います。一方、変わってはいけない当社の良い部分もあります。若手が積極的に挑戦できる環境を得られているなかで、変わってはいけないワークスの良さは、自分達が率先して継承していきたいと考えています。

※2020年3月1日時点でのインタビュー内容です。

他の働きがいをもっと見る

お客様の仲間として…

丁 暁熙

お客様と
新たな信頼関係築くため…

山野井 武史

「ワークスらしさ」
を守り維持するために…

田中 美喜雄

ERPベンダーの
枠にとらわれず…

松下 司朗

お客様に
誠実であり続けることを大切に…

松岡 隆之

お客様の声を大切に…

藤原 誠明

サポート部門が一丸となり…

藤井 篤

お客様目線を大切に…

渡部 真由香

私たちが提供する製品の…

中嶋 龍太

若手が挑戦できる
環境を生かし…

林 航平

世の中に
価値を提供できる人材の…

杉山 理恵

お役立ち資料がダウンロードできます

資料一覧を見る

お問い合わせ