WORKS APPLICATIONS

業務改革が進む経理財務部門

市場調査からみる最新動向 いまから取り組むべき組織改革とは

日程

2018年 9月 20日 (木) 15:00~17:00 (開場14:30)

会場

赤坂溜池タワー13階   (住所:東京都港区赤坂2丁目17番7号)
 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」11番出口より徒歩5分
 東京メトロ千代田線「赤坂駅」2番出口より徒歩5分

定員  :120名 
              ※お申し込み多数の場合、抽選になる可能性がございます

お申し込みはこちら

Contents

近年多くの企業で働き方改革が推進され、生産性向上への取り組みにより経理財務部門を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。人員の不足や業務の属人化、高い専門性もつ人材の確保や育成など、現場からは様々な課題が聞こえてきます。経営層の意思決定を支える組織として、より付加価値の高い役割を果たすために、企業の経理財務部門はどのようにあるべきなのか。本セミナーでは、業務におけるAI・RPA活用、組織体制、人材など、様々なキーワードをもとにこれからの経理財務部門に求められる役割についてご紹介します。

Program1
最新IT技術で変わる経理財務部門waki.jpg

ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社
代表取締役 公認会計士 脇 一郎 氏

近年、経理財務業務においてもAIやRPA、フィンテック、クラウドなど最新のIT技術の活用が浸透し始めています。慢性的な人材不足を補うために、最新のIT技術を活用し業務効率化を推進する企業も多いのではないでしょうか。このように業務環境が変化するにつれて、これからの経理財務部門に求められる役割も大きく変化しています。経営の意思決定を支える組織として経理財務部門はどのようにあるべきなのか、次世代の経理財務部門における業務プロセス、IT環境、人材に必要なスキルと育成のポイント、経理財務部門の組織体制などについてご講演いただきます。

◆略歴◆
中央監査法人国際部(旧Coopers & Lybrand)にて主に上場企業や外資系企業の会計監査を担当。その後欧州や米国企業の日本法人のコントローラー(経理財務責任者)を経て、外資系ソフトウェア会社代表取締役に就任。2006年ジャパン・ビジネス・アシュアランス株式会社(JBAグループ)に参画。米国SOX/J-SOXコン サルティング、IFRS対応コンサルティング、経営管理体制構築支援などを担当。2016年JBAグループCEO就任。日本公認会計士協会組織内会計士協議会副議長、早稲田大学会計大学院非常勤講師、IFRSコンソーシアム主任研究員。

Program2
いま経理部門が直面する課題とは

株式会社ワークスアプリケーションズ
会計プロダクト責任者 桐原 理有

昨今、企業をとりまく経営環境や個人の働き方の変化に伴い経理部門に対する要望は多様化しています。ワークスアプリケーションズはITベンダーとして改めてお客様の業務環境を把握すべきタイミングだと考え、約500社の経理部門の方々を対象にいま直面する課題を伺いました。組織体制、人員、業務オペレーション、生産性向上等、様々な観点で各社が向き合う課題や取組みをご紹介します。

※講演内容は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

お申し込み

イベント
業務改革が進む経理財務部門セミナー
開催日時

2018年 9月 20日 (木) 15:00~17:00 (開場14:30)

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須

下記「個人情報の取り扱いについて」及び個人情報保護方針をご確認のうえ、「同意する」にチェックし送信してください。

=============
個人情報の取り扱いについて
=============

株式会社ワークスアプリケーションズ 個人情報保護管理者 代理人 セミナー事務局  03-6229-1210

当社は、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日 法律第57号)(以下「法」という。)及びJISQ15001個人情報保護マネジメントシステム〜要求事項に基づき、お客様の個人情報を、 下記の利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。

■個人情報の利用目的について

当社並びにグループ関連会社は、当サイトにおいてお客様からご提供いただく個人情報を下記の目的で利用させていただきます。
(1)業務上のお問い合わせに対する回答、関連資料の送付等
(2)セミナーや展示会等のイベントやキャンペーン等の情報の提供
(3)商品・サービスのご提案・ご提供
(4)お客様との業務上の連絡・交渉
(5)当社の商品・サービスの提供等に関する事務手続き及び請求手続き
上記利用目的を変更する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、 その利用についてお客様の同意をいただくものとします。

■個人情報の第三者提供について

当社は法令に基づく場合及び本人並びに公衆の生命・健康・財産を脅かす可能性がある場合を除き、ご本人の同意を得ることなく他に提供することはありません。。

■個人情報の委託について

当社並びにグループ関連会社は業務の一部を外部に委託し、当該委託先に対し必要な範囲で個人情報を委託する場合があります。 個人情報を委託する場合は、一定の個人情報保護水準を保持している委託先を選定し、個人情報の取り扱いに関する契約締結等必要な措置を講じるとともに、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

■個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果

お客様にご記入していただく個人情報には必須項目と任意項目がございます。またご記入いただけない場合、正しい内容でご記入いただけない場合は、適切な情報の提供等に支障をきたす場合がありますのでご了承下さい。

■本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得する場合について

お客様が当方のウェブサイトを再度訪問されたとき等に、より便利に閲覧して頂く為、お客様が誤使用のコンピューターを識別する、クッキー(cookie)と呼ばれるデータを送付し、ハードディスクに記憶することがあります。なお、クッキーは、お客様個人を識別するものではありません。またお客様がご使用になるインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の設定を変更することにより、 当社ウェブサイトから送付されるクッキーの受取りを拒否することが可能です。これにより当社ウェブサイトまたはウェブサイトにおけるサービスが正常にご利用いただけない場合がございますので、予めご了承下さい。

■セキュリティのための技術

個人情報保護のためのセキュリティとしてSSL(Secure Sockets Layer)を用いた暗号化通信を使用しております。 SSLは当ウェブサイト上での通信の安全対策として用いられている一般的な技術であり、入力されたデータをインターネットへ送信する前に、暗号化を行うことで傍受を防止します。

■個人情報に関する権利

個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止については、下記窓口までお願いいたします。

■個人情報のお取扱い

当社及び当社グループ会社による個人情報のお取扱いは、これについて適用のある各国の法律に基づき、当ウェブサイトに掲載する「個人情報保護方針」及び当「お客様の個人情報のお取扱いについて」の他、各社の内部規程等に従って行われます。お客様は、当ウェブサイトのご利用にあたり、お客様の個人情報が当社及び当社グループ会社事業所の所在する国・地域にて記録または保存されるとともに、当社及び当社グループ会社において利用等されることについて、予めこれを承諾しているものとみなされます。

株式会社ワークスアプリケーションズ 個人情報ご相談窓口
〒107-6019 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階 
TEL:03-6229-1395

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示