WORKS APPLICATIONS

ワークスアプリケーションズ、日本初の統合型資金管理パッケージ「COMPANY® Cash Management」を正式出荷

~COMPANY会計シリーズ 全4製品が揃う~

株式会社ワークスアプリケーションズは、「COMPANY® 会計シリーズ」の新製品の正式出荷を、2005年12月27日に開始することを発表いたします。新たに出荷開始するのは、大手企業の資金管理を統合的に行う「COMPANY® Cash Management」(カンパニー・キャッシュ・マネジメント)です。 本製品は、マーケティング活動時より高い評価をいただき、イワキ株式会社をはじめ、すでに3社において先行導入を開始しております。

日本初、トータル財務・資金管理業務が一つのパッケージで可能に

企業には、ビジネスプロセスの更なる効率化を目指し、「含み資産重視の経営」からの脱出が求められています。「キャッシュフロー重視の経営」への転換を目指す上で、財務・会計業務は経営判断の重要なファクターとなっておりますが、これまで基幹業務システムにおいて統合的に財務・資金管理ができるパッケージが市場にはありませんでした。 「COMPANY® Cash Management」は、会計システムにおけるキャッシュベースの情報提供をスムーズに行い、大手企業におけるあらゆる財務・資金管理業務に対応いたします。統合的に一つのパッケージで業務を行うことで情報が一元化され、一般的なキャッシュマネジメントシステム(CMS)機能の利用による事務や資本のコストダウンだけでなく、将来的なキャッシュフロー予測、財務リスクの分析が可能となります。

「COMPANY® 会計シリーズ」や外部システムとも柔軟に連携

ワークスでは、2004年12月以降、「COMPANY® 会計シリーズ」として、以下の3製品を順次出荷してまいりました。

  • 「COMPANY® Financial Management」…財務会計、管理会計、連結会計、開示書類作成までを網羅した統合会計パッケージ
  • 「COMPANY® Business Management」…日本の多様な商習慣に対応。債権債務管理、手形管理などの統合取引管理パッケージ。
  • 「COMPANY® Assets Management」…減損会計に完全対応。固定資産、リース資産などの統合資産管理業務パッケージ。

COMPANY® Cash Management」の開発に際しましては、上記3製品と同様、各業界のリーディングカンパニーである既存ユーザー企業様で構成されたユーザー・コミッティとコラボレーションしております。 「COMPANY® Cash Management」は、本シリーズとのシームレスな連携機能はもちろん、外部システムとも柔軟なデータ連携をいたします。

大手企業の戦略的財務へのシフトを強力支援

COMPANY® Cash Management」は、いわゆるキャッシュマネジメントシステム機能である社内銀行機能にとどまらず、企業ごとに独自の管理を行ってきた資金管理機能をパッケージ化、さらに各種分析機能など豊富な機能ラインアップを揃えた日本初の統合型資金管理パッケージです。 <グループ連結経営のさらなる強化を支援> プーリング、ネッティング、支払代行、支払集中などの機能を装備したキャッシュマネジメントシステム機能を使うことで、財務面からグループ連結経営における業務プロセスの効率化、業務資源等の適性水準化を実現します。 また、キャッシュマネジメントを行う際に必要となる特定銀行との取引を条件としないため、企業ごとの事情に合わせて柔軟に対応できます。 <資金効率の最適化をサポート> 資金管理機能では、大手企業のニーズに合わせ、資金配置・移動が柔軟に設定できます。不適切な資金移動を未然に防ぐ承認・けん制機能や各種シミュレーション機能により、資金効率の最適化を実現します。 <情報の一元化による各種分析機能が発達> 入出金が発生する取引発生時点から資金管理を行うことで、将来時点による資金状況、各種リスク(為替リスク、金利リスクなど)の一元的なマネジメントが可能となります。企業グループ全体での的確なリスクヘッジを実現できます。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示