WORKS APPLICATIONS

株式会社ジェイテクト、設立後の新人事システムにワークスアプリケーションズの「COMPANY」を採用

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:牧野 正幸、以下ワークス)は、株式会社ジェイテクト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:吉田 紘司、以下ジェイテクト)の新人事システム構築に、ワークスの大手企業向け基幹業務パッケージソフト「COMPANY 人事・給与」が導入されたことを発表いたします。

10,000名以上の大手企業への導入実績を評価

ジェイテクトは、ベアリング(軸受)事業を基盤にステアリングシステム等の事業展開していた光洋精工株式会社と工作機械・自動車部品の製造を行ってきた豊田工機株式会社が合併し、2006年1月1日付で発足した会社です。 
両社の合併後は、企業規模が約10,000名になり、かつ新人事制度の移行を予定しておりました。そのため、既存の人事システムでは運用に支障が出る可能性があり、2005年2月の両社の合併発表直後から、新人事システム導入の検討を開始いたしました。そこで、同規模企業での導入実績があり、かつ短期間での構築が可能な「COMPANY」の採用に至りました。

時代にマッチした人事制度にスムーズに対応

採用に至った重要なポイントは下記の3点です。
(1)ノーカスタマイズ型パッケージのため、短期間での導入が可能
(2)10,000名以上の大規模企業への導入実績が豊富
(3)制度変更にもスムーズに対応が可能

本導入プロジェクトは、システム決定から新会社であるジェイテクト設立まで6ヶ月という短期間のプロジェクトとなりました。システム選定にあたっては、仕様凍結~要件定義を繰り返すことで発生する導入期間の長期化・コスト増大のリスクを回避することが重要項目であり、豊富な標準機能を持つノーカスタマイズ型パッケージである「COMPANY」が高い評価を受けました。 

「COMPANY」は、各業界のリーディングカンパニーから成るユーザー組織である「ユーザーコミッティ」を通じて、各社の要望を直接吸収し、機能に反映することによって進化を続けています。時代の変化にあわせて柔軟な対応が求められる大手企業の制度変更において、スムーズな移行・対応をサポートしてまいります。


●株式会社ジェイテクトについて
2006年1月1日、光洋精工株式会社と豊田工機株式会社の合併により誕生。「社会の信頼に応え、モノづくりを通じて、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献する」ことを経営理念に据える。主要事業は、ステアリングシステム、駆動系部品、軸受、工作機械などの製造・販売で、自動車部品業界で世界トップ10以内入りを目指す。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示