WORKS APPLICATIONS

株式会社ワークスアプリケーションズ、テクノロジー企業成長率ランキング 第4回「日本テクノロジー Fast50」を受賞

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社所在地:東京都港区、以下、ワークス)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング、第4回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」において、過去3年間の売上高成長率104%を記録し、TMT業界8000社の中から、成長率の著しい上位50社のひとつとして「日本テクノロジーFast50」を受賞いたしました。 このランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)のプログラムの一貫として世界各国および北米・欧州などの各地域ごとに実施されており、世界のテクノロジー業界で活躍する企業が幅広く受賞しています。同業界では、権威ある賞として認知されており、上場・未上場に関係なく、TMT業界に含まれる企業約8000社を対象に、直近3年間の売上高成長率を反映したランキングです。 なおワークスは、12月に発表が予定されている地域レベルのランキング第5回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。

【日本テクノロジー Fast50について】

監査法人トーマツの国内TMT業界における急成長企業上位50社のランキング。直近3決算期の売上高成長率をもとにしている。対象業界は、ソフトウェア、インターネット、コンピューター(周辺機器も含む)、ライフサイエンス、コミュニケーション、セミコンダクター(部品・機器を含む)。

* 1月~3月が決算期の企業は、2004年から2006年の売上高成長率に基づいて、その他の時期が決算期の企業は、2003年から2005年の売上高成長率に基づく。

【アジア太平洋地域テクノロジー Fast500について】

DTTが世界3極で実施している、TMT分野における急成長企業上位500社のランキング。1995年から北米で、2002年からはヨーロッパ、アジア太平洋地域において開始した。昨年のアジア太平洋地域テクノロジーFast500には日本からは70社が入賞。香港にて授賞式を行い、8カ国(オーストラリア、中国/香港、インド、日本、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾)より、102社(日本企業7社)の企業トップ、経営陣など総勢250名以上が出席した。 なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、http://www.fast50.tohmatsu.co.jpよりご覧頂けます。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示