WORKS APPLICATIONS

一人シリコンバレー創業支援プロジェクト 起業家による、日本の起業環境に対する提言 「起業しやすい日本に向けて」をWebサイトで公開

~藤田晋氏、内藤裕紀氏など、著名な若手起業家らが寄稿~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社 東京都港区、代表取締役CEO牧野正幸、以下ワークス)は本日、ワークスが主催する「一人シリコンバレー創業プロジェクト」のウェブサイト上で、日本を代表する起業家による、日本の起業環境に対する提言「起業しやすい日本に向けて」を公開いたしました。

日本でも起業しやすい環境をつくるために

「一人シリコンバレー創業支援プロジェクト」は、日本にも米国シリコンバレーのように新しい価値を生み出すベンチャー企業が育つ土壌を作りたいという思いから、2005年にワークスが有力ベンチャーキャピタルに働きかけてスタートしたものです。 今回その活動の一環として、本プロジェクトの趣旨にご賛同いただいた日本を代表する起業家の皆様から「日本を起業しやすい国にするためにはどうすればよいか」をテーマにメッセージをお寄せいただき、「一人シリコンバレー創業支援プロジェクト」のWebサイト内「起業しやすい日本に向けて」のコーナーで公開を開始いたしました。 「起業しやすい日本に向けて」のURL:http://www.hitorisilicon.com/01_outline/04.html

サイバーエージェント・藤田晋氏、ドリコム・内藤裕紀氏ら11名が寄稿

本コーナーには、「一人シリコンバレー創業支援プロジェクト」の主催・協賛企業も含めて、下記11名の現役起業家の皆様からメッセージをいただいております。 ・株式会社イノベーション(代表取締役 富田直人氏) ・株式会社インフォプラント (代表取締役社長兼CEO 大谷真樹氏) ・株式会社コンテンツ(代表取締役 岩切敏晃氏) ・株式会社サイバーエージェント(代表取締役社長 藤田晋氏) ・株式会社ドリコム (代表取締役 内藤裕紀氏) ・株式会社ニューズ・ツー・ユー (代表取締役社長 神原弥奈子氏) ・株式会社ライブレボリューション (代表取締役社長 増永寛之氏) (社名五十音順) 以下、一人シリコンバレー創業支援プロジェクト主催・協賛企業(敬称略) ・株式会社ワークスアプリケーションズ (代表取締役CEO 牧野正幸) ・レオス・キャピタルワークス株式会社 (代表取締役 藤野英人) ・株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ (代表 堀義人) ・株式会社RCF (代表取締役 藤沢烈) 起業を志す人や、創業に対する支援の機会は多く存在しています。しかしながら創業初期段階での支援は限定的であり、チャレンジしやすい環境が充分に整っているとは言い難い状況です。ワークスは、一人シリコンバレー創業支援プロジェクトを通じて、起業のチャンスを広げることに尽力し、日本の起業環境の変革を促す一助になりたいと考えています。 以下、ご参考

一人シリコンバレー創業支援プロジェクトについて

日本にも米国シリコンバレーのように新しい価値を生み出すベンチャー企業が育つ土壌を作りたいという思いから、2005年にワークスが有力ベンチャーキャピタルに働きかけてスタートしたプロジェクトです。今回は第二回目の募集となります。 出資対象となるのは、主に業務アプリケーション分野のビジネスを計画または運営している個人またはチームで、対象となる業務領域はERP、財務・会計、人事・給与、SCM、生産管理、販売/在庫管理、物流管理、CRM、SFA、業種別、ヘルプデスク関連、プロジェクト管理、PDM、EC、エンジニアリング関連等です。 応募希望者は、2007年1月5日までにエントリーし、本プロジェクトの投資審査に合格すれば、最大1億円までの出資と経営アドバイスを受けることができます。 エントリーならびにプロジェクトに関する詳細は、ホームページをご覧ください。 一人シリコンバレー創業支援プロジェクト 

公式サイト http://www.hitorisilicon.com

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示