WORKS APPLICATIONS

自己の成長を通じて社会貢献を ~2007年入社式CEOメッセージ~

新入社員の皆さんへ ワークスへようこそ。皆さんと一緒に仕事ができることを大変嬉しく思い、心より歓迎いたします。 ワークスに入社された皆さんは、日本では数少ないゼロからイチを生み出せる能力があることを1ヶ月間の問題解決能力発掘インターンシップで見極められてここにいます。 これから始まる3ヶ月間のスターターミッションは、インターンシップ以上に答えのない課題へのチャレンジです。仕事のやり方やスキルを、基本的には自力でキャッチアップしていただきます。どこまで自分が成長できるか、いきなり最高速度で走っていただきたい。そのスピードをもって、皆さん個人個人の今後1~2年の成長予測を行うことになります。 入社から数年は、自分の成長がすべてです。スキルだけではない、仕事に対する姿勢自体を学んでほしい。どん欲な吸収力で、息をつく暇もないほど成長してほしい。ワークスで、最短でも3年は全力を尽くして成長を追求すべきで、そうでなければ、皆さんのようなクリティカルワーカーの場合には、才能が焦げ付いてしまうでしょう。手を抜かずに全力でとりかかってください。 自らの成長を通じて、ワークスの存在理由である社会貢献を実現するために、思う存分能力を発揮してください。 社員一同、皆さんと仕事をスタートできることを楽しみにしています。

ワークスアプリケーションズ 代表取締役CEO 牧野正幸

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示