WORKS APPLICATIONS

日本初の大企業向けeコマースパッケージソフトウェア登場

エムグロースと合弁会社を設立し、大手企業向けeコマース市場革新を目指す

株式会社ワークスアプリケーションズは、eコマースシステムの開発・運営を手掛ける株式会社エムグロース(以下、エムグロース)と、合弁会社 株式会社ワークスコマース(以下、ワークスコマース)を設立することで合意し、日本で初めて大手企業向けカスタマイズ不要のeコマースパッケージソフトウェアを提供いたします。 新会社ワークスコマースの資本金および資本準備金は、それぞれ50百万円とし、ワークスが80%、エムグロースが20%を出資、本年4月27日に設立する予定です。 ワークスコマースは、日本初の大手企業向けノーカスタマイズのeコマースパッケージソフトを提供し、企業がインターネット上に店舗(サイト)を構える際のコスト削減を可能とします。ワークスは、同製品のOEM提供を受け、2007年1月から正式販売を開始した「COMPANY」CRMシリーズの1製品として、販売促進してまいります。
 

大手企業向けeコマースシステム市場を創出

ワークスは、2007年1月に、従来の人事・給与、会計に次いでCRMシステム市場に参入しました。eコマースシステムが「COMPANY」CRMシリーズに加わることで、eコマースサイトを構える大手企業は、商品を購入した顧客の履歴管理から決済までを一元管理することが可能となります。 国内eコマース市場には、必要機能を統合的に備えたカスタマイズ不要なパッケージソフトが存在せず、自社開発もしくはASPサービスを利用している企業が全体の90%近く(※)を占めています。 近年爆発的な伸びを見せているeコマース市場において、今後、eコマースサイトの増加が見込まれる中、より高機能な統合eコマースシステムの需要が見込まれます。 ワークスコマースは、エムグロースが持つeコマース基本機能と、豊富なサイト運営ノウハウを活かし、大手企業がeコマースサイトを構築する上で必要とする機能を網羅し、他システムとも連携可能なeコマースパッケージソフトウェアを市場に投入することで、新たな市場を創出いたします。
 
※平成18年3月 経済産業省「平成17年度電子商取引に関する市場調査報告書」 
 
ワークスコマース概要
  • 商号 株式会社ワークスコマース
  • 代表者 代表取締役 牧野正幸
  • 本店所在地 東京都港区赤坂一丁目12番32号
  • 設立年月日 平成19年4月27日(予定)
  • 主な事業内容 eコマース(電子商取引)パッケージソフトウェア製品開発販売
  • 事業年度の末日 6月30日
  • 資本金の額 50百万円
  • 資本準備金の額 50百万円
  • 出資比率 株式会社ワークスアプリケーションズ 80.0%、株式会社エムグロース 20.0%
  • 人的関係 当社代表取締役最高経営責任者牧野正幸を同社代表取締役に、当社代表取締役最高技術責任者石川芳郎を同社取締役に、それぞれ派遣します。
 
株式会社エムグロースの概要
  • 商号 株式会社エムグロース
  • 代表者 代表取締役 小嵜 秀信
  • 本店所在地 東京都港区浜松町二丁目7番19号
  • 設立年月日 平成15年12月12日
  • 主な事業内容 モバイルおよびウェブコマースの企画・開発・運営
  • 従業員数 40名(平成19年4月10日現在)
  • 資本金の額 326百万円
  • 備考 当社との資本関係・人的関係はありません。
この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示