WORKS APPLICATIONS

ワークスアプリケーションズが、Jリーグ横浜FCと共同で 『スポーツビジネスインターンシップ』を開催

体験型1DAYインターンシップを通じ問題解決能力の発掘を支援

株式会社ワークスアプリケーションズ(以下ワークス)は、Jリーグ横浜FC と共同で、大学生・大学院生を対象としたスポーツビジネスインターンシップを2008年7月6日(日)に開催いたしますので、お知らせいたします。

ワークスは、1996年の設立当初より、パッケージソフトの開発・販売・サポートにおいて最大の成果を出すことを目的に、ゼロから新しい価値が生み出せる問題解決能力を備えた人材を積極的に採用してまいりました。2002年からは、大学生・大学院生を対象に、問題解決能力の有無を見極める『問題解決能力発掘インターンシップ』を実施し、問題解決型人材の発掘に注力してまいりました。 ワークスでは、以前より、問題解決能力は一般企業のみならずさまざまな分野でも活かせるものと考えており、この度横浜FCと共同で、スポーツビジネスに関わる課題を通して学生の問題解決能力の発掘を支援する体験型1DAYインターンシップを開催することといたしました。 ワークスでは、今後も「問題解決能力発掘インターンシップ」を主軸に、さまざまな形で学生の問題解決能力の発掘を支援してまいります。

 

体験型1DAYインターンシップ内容 ~クラブ経営を体験する1日~

内容

◆グループワーク

「スポーツビジネス経営」を題材としたグループワーク
(横浜FC企画担当者による「Jリーグおよび横浜FCの収益モデルと今後の可能性」についての講義も同時開催)

◆日産スタジアムの施設説明

ロッカールーム、プレスルーム、スポンサー席などの説明、(通常は下りることができない)ピッチに下りての見学

◆試合観戦

 

募集概要

  • 日時:7月6日(日)10:30開場 12:00開始 15:00終了 ( 試合観戦/19:00開始 21:00終了 )
  • 場所:日産スタジアム http://www.nissan-stadium.jp/access/
  • 主催:株式会社ワークスアプリケーションズ 株式会社横浜フリエスポーツクラブ
  • 対象:四年制大学大学生・大学院生 ※応募者多数の場合は抽選となります。

※ワークスでは、「問題解決能力発掘インターンシップ」において優秀な成績を修めた学生に対し、3~5年間有効の入社パスを発行しておりますが、この度のスポーツビジネスインターンシップ修了による入社パス発行はありません。

横浜FCについて

商号:株式会社横浜フリエスポーツ
クラブチーム名:横浜FC
所在地:横浜市戸塚区品濃町1527 横浜FC・LEOCトレーニングセンター
設立:平成10年12月25日
資本金:2億2,864万円
ホームタウン:神奈川県横浜市

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示