WORKS APPLICATIONS

IFRSの最新動向や対策、会計システムの在り方を提言する 「 IFRSシンポジウム 」の拡大開催を決定

約700名が参加した東京開催に引き続き、大阪・名古屋でも開催

大手企業向けERPパッケージ「COMPANY」の販売・開発・保守を行なう株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、「IFRSシンポジウム~国際会計基準を見据え企業は、今何をすべきか?~」を本年2月17日に大阪にて、2月18日に名古屋にて開催いたしますので、お知らせいたします。

「IFRSシンポジウム」は、昨年11月に東京で開催し、経理・財務部門をはじめ情報システム部門、経営企画部門など約700名の大手企業担当者が参加した大規模セミナーです。東京開催の盛況を受け、このたびワークスでは、大阪および名古屋での拡大開催を決定いたしました。

東京開催と同様、本セミナーではIFRS最新情報や今後の動向、さらに実務担当者の視点に立った具体的なアクションプランの提示など、各企業において必要とされる対応策について解説いたします。「国際会計基準“IFRS”の最新動向とわが国の会計制度の行方」と題したプログラムでは、企業会計基準委員会(ASBJ)の委員として日本の会計基準設定にも関わっている平松一夫氏を迎え、IFRSの最新動向と今後の会計制度の行方についてご講演いただきます。その他のプログラムにおいても、エイアイエムコンサルティング株式会社による講演にて、経理実務担当者が知っておくべきことや会計システムに与える影響など、各部門担当者に必要な情報提供を行ってまいります。さらに、「COMPANY」を活用した会計基盤構築のトータルソリューションやIFRSの対応方針をご紹介いたします。

「IFRSシンポジウム~国際会計基準を見据え企業は、今何をすべきか?~」
開催概要

【大阪】
・日時:2月17日(水)14:00~17:40
・会場:ザ・リッツカールトン 大阪
・参加費:無料

【名古屋】
・日時:2月18日(木)14:00~17:40
・会場:名古屋ミッドランドスクエア
・参加費:無料

 

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
〒107-6019 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19F

【広報窓口】
TEL:03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール:pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示