WORKS APPLICATIONS

ワークス、人事業務の認定資格を設立

人事スペシャリスト育成を目指す

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、「COMPANY」を活用した人事・給与、労務管理における業務スキルおよび業務知識と論理的思考力を有することを証明する「COMPANY Associate」認定資格試験を設立したことをお知らせいたします。

人事スキルの不透明性が課題

人事・給与、労務管理業務を行う人事部門の担当者は、様々な法令に対する知識を必要とし、それを解釈して業務を遂行するという難易度の高い業務を求められます。しかし、人事・給与、労務管理業務は会計簿記のように、一般的な知識やスキルを測り明確化する指標が無く、個人としてのスキルの可視化、法人としての業務水準の維持・向上が難しいという状況でした。 

人事業務に必要な知識・スキルを証明する認定資格

人事・給与、労務管理業務 資格「COMPANY Associate」認定資格は、人事・給与、労務管理業務に携わる方の、更なる業務スキルアップや業務水準向上を支援するために設立されました。本認定資格を取得していただくことで、「COMPANY」を活用した一定の人事業務スキルと業務を円滑に遂行するための論理的思考力を有することを証明できます。本認定資格は、2014年に発足以後、「COMPANY」ユーザーの大手企業や学校法人などを中心に、約300名の新任担当者からベテラン担当者まで幅広い層に受験いただいています(2015年12月時点現在)。なお、次回の「COMPANY Associate」認定資格試験は2016年2月開催を予定しております。

大手企業1,100企業グループの業務ノウハウが蓄積された「COMPANY」

導入実績 No.1大手企業向け(年商1,000億円以上)人事給与パッケージライセンス市場で13年連続国内シェア第1位(※)の「COMPANY」は、これまで約1100社への導入を通じて、各社の業務運用を製品に取り込み、お客様の業務改善を支援してまいりました。「COMPANY Associate」認定資格試験は、「COMPANY」に基づいた人事業務スキルを数値化できるため、大手企業の人事部に求められる能力を有することを証明できます。また、受験者の所属企業にとっては、人事業務に必要な知識やスキルを測り、担当者のスキルアップ促進や今後の担当者育成、業務水準維持・向上に役立てることができます。

ワークスは、今後も「COMPANY Associate」認定資格試験を通じて、人事業務のスペシャリスト育成を支援し、個人・組織の人事業務のレベル維持・向上を支援してまいります。また、現在は「COMPANY」ユーザーのみを受験対象としておりますが、2017年からは一般の方にも対象を拡げる予定です。

※2002年~2014年人事給与ソリューションのライセンス売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出典:株式会社矢野経済研究所調べ2014年12月現在

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:岡田、太田、宮西
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示