WORKS APPLICATIONS

東京ガスグループのTGES、2社合併に伴い人事統合基盤システムを刷新し、 オンスケジュールで稼動

ワークスの製品コンセプト「ノーカスタマイズ」「無償バージョンアップ」を高く評価

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:髙木信以智、以下 TGES)より、人事統合基盤システムとして「COMPANY 人事給与」、「COMPANY 就労・プロジェクト管理」、「COMPANY Web Service」を受注し、このたび稼動いたしましたのでお知らせします。

東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社 事例

TGESは、2015年4月1日に東京ガス・エンジニアリング株式会社と株式会社エネルギーアドバンスが合併して誕生した東京ガス株式会社100%出資子会社です。同社は国内の半数以上のLNG(液化天然ガス)受入基地プロジェクトにおいて、設計・建設や設備導入などを行ってきたほか、国内最大の地域冷暖房システムや最新のスマートエネルギーネットワークを構築するなど、さまざまな領域で「エンジニアリングソリューション」を提供しています。

TGESでは、合併後も各社が独自に構築した人事給与システムを並行して運用していました。一方で、新人事制度の構築に伴い、人事情報の一元化による適正な労務管理の実現や業務効率化が求められ、人事統合基盤システムの検討を開始しました。

独自の業務要件に標準機能で対応し、オンスケジュールでの稼動を実現

TGESは、ワークスの製品コンセプト「ノーカスタマイズ」「無償バージョンアップ」を高く評価し、以下の2点を理由に「COMPANY」を採用しました。同社では、2018年7月に運用開始する新人事制度にあわせ2017年9月から導入を開始し、当初のスケジュールどおり10か月で稼動いたしました。

  1. 大手企業に必要とされる多種多様な業務要件や商習慣を汎用化し、豊富な「標準機能」として提供しているため、導入中に業務要件が変更されても、基本的に「標準機能」の設定を変更するだけで対応でき、スケジュールの遅延を防ぐことができる点。
  2.  税法改正や人事制度変更等の変化に合わせて「標準機能」が拡充されるため、追加開発コストの発生を防ぐことができる点。

ワークスは、今後もTGESのパートナーとして、「COMPANY」の活用を通じて同社の組織活性化を支援してまいります。

*「地域冷暖房」は、一定地域内の建物群に熱供給設備(地域冷暖房プラント)から、冷水・温水・蒸気などの熱媒を地域導管を通して供給し、冷房・暖房・給湯などを行うシステムです。

 

ユーザーに継続利用のメリットをもたらすワークスの製品コンセプト

 ◇ ノーカスタマイズ
業種・業態を問わず大手企業に必要となる業務機能の多くを標準機能で網羅しております。個別開発を必要とせず、全ユーザーが同じ製品を使うため、製品に各社の業務プロセスや業務ノウハウが蓄積されています。これにより、ユーザーの業務に業界のベストプラクティスを取り入れることができます。

 ◇ 無償バージョンアップ
税制改正等の外部環境、人事制度変更や組織変更等の内部環境、インフラ・アーキテクチャーの変化に対応し、ワークスでは製品の標準機能を継続的に拡充しています。ユーザーは、継続的に拡充される標準機能を定額保守料の範囲内で利用できるため、ITコストの削減・見える化を図ることができます。

 ◇ ギャランティメンテナンスサービス
ユーザーの業務に支障をきたすことがないよう、ユーザーと同じ立場に立って「当社とお客様で迅速な問題解決に取り組むこと」を第一に考えてワークスは製品・サービスを提供しています。また、継続的にご利用いただくためのサポート体制を整え、ユーザー自身がシステムを最大限に活用できるよう共同運営型のプロジェクトを推進しています。

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田、大森
TEL : 03-6229-1210 FAX : 03-6229-1211 Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示