WORKS APPLICATIONS

経費精算システム「HUE Expense」とアメリカン・エキスプレスのコーポレート・カード連携サービスの提供を開始

Amex 連携株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野 正幸、以下:ワークス)は、同社が開発・販売・サポートする経費精算システム「HUE Expense」に、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(東京都杉並区、以下:アメリカン・エキスプレス)が発行するコーポレート・カードの利用明細と毎月の請求金額を自動で取り込むサービス(以下:本サービス)の提供を開始いたします。

生産性向上を追及する経費精算システム、「HUE Expense」

「HUE Expense」は、財務会計、人事給与、サプライチェーンマネジメント、そして企業内コミュニケーション・コラボレーション領域までをカバーする、大手企業向け人工知能型ビジネスアプリケーション「HUE」Suiteが提供する経費精算システムです。外部情報や過去の申請内容と連携することで、従来の経費精算の作業時間80%減[1]を実現しています。

<「HUE Expense」画面イメージ>

経費精算システム Expense

入力作業の削減のみならず、不正防止によるガバナンス強化にも貢献

本サービスは、お客様が利用しているアメリカン・エキスプレスのコーポレート・カードの情報を「HUE Expense」に登録すると、クレジットカードの利用明細と毎月の請求金額が「HUE Expense」へ自動で連携されるものです。

連携されたデータを利用することで、申請者の入力負荷が軽減され、社内の経費精算・旅費精算業務が大幅に効率化されるだけでなく、精算の二重申請や不正処理も防止できます。さらに、請求金額を自動連携することで、毎月の請求明細に対して精算申請が出ているかを経理部門が確認する作業も効率化されます。

 経費精算システム Expense カード連携

“働き方改革”を推進する経費精算システム

「HUE Expense」は今後、電子帳簿保存法に則り、コーポレート・カード利用明細等のデータ保存による領収書代替についても対応していく予定です。ワークスは今後もお客様に寄り添いながら、働き方改革の推進につながるサービス提供に努めてまいります。

「HUE Expense」特設ページはこちらから

 

アメリカン・エキスプレス 法人事業部門について

アメリカン・エキスプレス法人事業部門は、経営者・個人事業主の経費管理や業務効率化をサポートする「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」をはじめ、Fortune500社の60%以上の企業が導入している法人向けペイメント・ソリューションを提供しています。

カード会員の利便性・安全性だけではなく、企業の出張交際費の最適化や、煩雑な経費業務の大幅な簡素化を実現する「アメリカン・エキスプレス・コーポレート・カード」やサプライヤーの選定から、請求処理、支払い、照合に至るまでの一連の膨大な一般間接購買プロセスを合理化するためのプログラム「コーポレート・パーチェシング・ソリューション」、利用した航空券の一括精算や利用データの抽出を可能にする旅行代金一括請求システム「ビジネス・トラベル・アカウント」など、グローバルな経費管理サービスを、国内外の多くの企業・団体に提供しています。

クラウド型ビジネスアプリケーション「HUE」について

HUE Expense「HUE」には過去20年に渡り独自のビジネスモデルで培った日本を代表する1,300企業グループの業務プロセスや業務ノウハウがつまっています。「HUE」は、すべての従業員の業務を支援するパーソナルアシスタントを提供することで、企業のビジネスの変革に貢献します。

 

 ※記載されている会社名、システム名、製品名は各社の商標、または登録商標です。
[1]約3,000名の製造業ユーザーが表計算ソフトによる運用から「HUE」に移行した場合を例として、削減効果を算出。(2016年3月時点)

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:金田
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示