企業理念刷新 ~世界を変える企業を目指して~

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:井上直樹、以下 ワークス)は、創業24年を迎え、さらなる発展とチャレンジを続けるため、企業理念を刷新しましたのでお知らせします

 変更の背景

ワークスは1996年の創業当時から、日本企業の情報システムへの投資率が海外に比べ低いことに疑問を呈し、日本の商習慣に対応できる国産のEPRパッケージをノーカスタマイズ・無償バージョンアップで提供するビジネスモデルで、日本企業のIT投資コストを下げることに挑戦し続けてきました。
今日、約400企業グループがワークスの「HUE」「COMPANY」をご利用いただき、さらなる挑戦としてIT投資コストだけでなく、企業の多様化する価値観やニーズに応えることで、社会が変化を遂げ、世界に変革をもたらす企業を目指します。

 

 3つの新企業理念

 私たちは「企業の生産性」を高め、企業価値の拡大に貢献します

理念社会や企業の持続的発展には、生産性の向上が必要不可欠です。ITが企業の生産性を大きく左右する現代において、その活用による可能性は無限にあります。私たちは、ITの可能性を最大限に追求した製品・サービスを提供することにより、顧客企業に共通する業務プロセスの効率を改善します。それにより顧客企業が本来業務への資源配分を増やし、事業を戦略的に運営するお手伝いをすることで、企業価値の向上に貢献します。

  私たちは「働く」の概念を変え、仕事をより創造的な活動へ変えていきます

理念IT技術は驚くべき速度で発展を続けていますが、企業内で使われている基幹業務システムは、まだまだ人間の仕事を劇的に変えるレベルには至っておりません。企業で働く人々は、多くの時間をデータ入力等のノンコア業務に要しており、問題発見・解決などのコア業務に大きくシフトさせることは出来ておりません。私たちはユーザーに寄り添った基幹業務システムの開発・サービスの提供を通じて、仕事をより創造的な活動に変えていきます。

  私たちは「クリティカルワーカー」に、活躍の場を提供します

理念私たちは問題解決能力の高い人材を「クリティカルワーカー」と呼び、その素養を持った人材を集め、常識にとらわれずに新しい解決策や価値を生み出す集団を目指してきました。当社は引き続きクリティカルワーカーが、解決すべき重要な問題を見つけ出し、その解決に注力できる環境を提供することで、社会の発展に寄与する製品・サービスを創出します。

 

 * 「HUE」は ㈱ワークスアプリケーションズの商標又は登録商標、「COMPANY」は ㈱Works Human Intelligenceの商標又は  登録商標ですが、一定期間相互に使用を許諾しております。

* 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:池内
TEL : 03-6229-1231
FAX : 03-6229-1201
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示