ワークスアプリケーションズグループ
「DXへの取り組み」について

2022年2月2日
株式会社ワークスアプリケーションズ

 ワークスアプリケーションズグループの「DXへの取り組み」について、①グループのミッション・ビジョンの実現に向けた取り組みそのものであると考えています。「お客様への取り組み」については、②国産ERPパッケージソフトウェア「HUE」を軸にお客様のDX推進の加速を実現しつつ、③エコシステム戦略の推進を通じて、より多くのお客様セグメントのDX推進に貢献することを目指しています。④大手企業を中心に325企業グループ約2,200社以上の豊富な利用実績をさらに拡大すべく、⑤お客様に適したソリューションの提案を可能とするグループ体制を整備しています。⑥その原動力となる人材確保・社内環境整備にも取り組んでおり、⑦お客様に安心して製品・サービスをご利用頂けるようサイバーセキュリティに関する対策も徹底しています。

1. ミッション・ビジョンの実現に向けて

私たちは、1996年の創業以来、業務アプリケーションのパッケージソフトウェア会社として、主に国内の大手企業向けに製品・サービスを提供してまいりました。「働く」の概念を変え仕事をより創造的なものへ、企業の生産性を高め企業価値を拡大する、この企業理念のもと事業を推進しています。この先もお客様のDX推進のパートナーとなれる、ERPを軸としたソリューションプロバイダーとして、さらなる製品・サービスの発展を目指していきます。

2. 国産ERPパッケージソフトウェア「HUE」でお客様のDXを加速

国内の多くの大手企業では、既存のレガシーシステムや外資系パッケージシステムに多額の投資コストをかけて、管理部門の業務特性を反映するためのカスタマイズを行っている現状があり、そのアドオン開発コストや保守コストはDX推進の大きな障壁となっています。国産ERPパッケージソフトウェア「HUE」は、業種・業態を問わず、大手企業に必要とされる業務・機能要件や独自の商習慣等を網羅性の高い標準パッケージに反映しています。また、法律・制度改正やテクノロジーの変化にも無償バージョンアップで対応する製品コンセプトにより、TCO(総保有コスト)の削減に貢献します。守りのDXだけでなく、積極的な攻めのDXへの資源の最適配分を可能とし、お客様のDX化の加速を実現させます。

3. エコシステム戦略でより幅広いお客様のDX化を推進

従来の直販チャネルや自社製品の保守・サポートに加え、パートナー企業様とのアライアンスによるハードウェアや他社製ソフトウェアの提供、販売代理店様を通じたワークス製品の間接販売といった新たな取り組みも行ってまいります。これまでの主要顧客である大手企業に加え、中小企業やスタートアップ企業も視野に入れ、製品やサービスをワンストップで提供していくことで、より多くのお客様のDX推進に貢献してまいります。

4. 製品・サービスの活用によるDX推進の取り組み実績

ワークス製品は日本の大手企業を中心に325企業グループ約2,200社以上のお客様にご利用頂いており、業界・企業規模を問わず日本企業のペーパーレス・DX化を支援しています。

DX推進支援サービス 概要

お客様の声で成長し続けるERP
「HUE AC」
「HUE SCM」

日本の大手企業が業務プロセスを変革する中で必要とされてきた業務機能を追加した「ベストプラクティス」といえる製品で、新たに採用頂くお客様は、システム改定の費用や時間をかけることなく設定変更だけでご利用頂くことができます。

現場から手軽に始めるDX
「HUE Works Suite」
「HUE Works Suite DX Solutions」

現場の業務プロセスやコミュニケーションを効率的に推進するためのSaaS製品・ツール群です。お求めやすい価格かつ簡単に導入頂くことをコンセプトとしており、スタートアップや中小企業の皆様にも導入頂きやすい製品です。例えば、証憑電子データ管理ツール「HUE EBM」は、JIIMA認証を取得済みで、電子帳簿保存法への対応を簡単に実現します。
「ArielAirOne」 大手企業特有の「現場のこだわり」と「内部統制」を両立するグループウェア・ローコード開発ツールです。

5. お客様セグメントに合わせてDX推進をサポートするグループ体制を整備

2021年4月に持株会社制に移行し、各事業子会社別で得意とするソリューション・サービスを明確に色分けしており、お客様セグメントに合わせて、より適切なDX推進に向けた提案を提供できる体制を整えました。またオフショア開発・技術拠点を配置し、製品・サービスの開発スピードを加速させています。

6. DX推進のための社内環境整備・人材確保の取り組み

コロナ禍におけるテレワークへの迅速な転換を進め、クリティカルワーカーが真に活躍できる職場環境の構築に努めてまいりました。ビジネスとデジタルの両方の幅広い知見を持つ人材育成のため、成長支援制度やキャリアチェンジ制度を設けており、社員が主体的にキャリアを切り開く機会を創出しています。また、国内だけでなく海外においても優秀なエンジニアの確保に成功しており、国内外問わず活発なコミュニケーションを通じてより多様性に富んだ組織文化の醸成に努めています。

DX推進への社内の取り組み 概要

テレワーク率98%を実現

継続的に国内外の全事業所を対象にテレワークを実施しています。社会やニーズの変化に柔軟に対応し、ニューノーマル時代の”新しい働き方”を今後も推進していきます。

完全テレワーク学生アルバイト雇用/
インターンシップ開催

学生アルバイト雇用や就業型インターンシップをオンラインにて実施することにより、地方在住の学生も含めた多くの優秀な学生に対して、よりリアルな就業体験の機会を提供しています。
Chance & Challenge制度 半年に一度、社員個人の主体的なキャリア開発を目的として公募型のジョブローテーション制度を実施しています。
認定資格取得サポート DXに必要なビジネスとデジタルの両方の知見を持つ人材を育成するため、認定資格の取得を支援しています。

先端技術の追求
「ワークス徳島人工知能NLP研究所」

徳島県に開設した自然言語処理(NLP)に特化した研究機関です。お客様のニーズに即したAI機能を実用化するために自然言語処理を活用した研究開発を進めています。

7. サイバーセキュリティに関する対策の徹底

情報セキュリティに関する基本方針を定め、情報セキュリティの実施を目的として「情報セキュリティ委員会」を設置しています。また、情報セキュリティマネジメントシステムの確立及び維持、内部監査を定期的に実施しています。

  • * 会社名は各社の商標または登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。
  • また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ 広報担当
TEL : 03-3512-1400 FAX : 03-3512-1401 Eメール: pr@worksap.co.jp