検索アイコン
 
資料
ダウンロード
  1. 株式会社ワークスアプリケーションズ
  2. HUE Works Suite
  3. エンタープライズ スプレッドシート

エンタープライズ スプレッドシート

1ユーザーあたり月額300円より利用できる、表計算ソフトを単体でシンプルに利用できるオンラインシェア型サービスです。

エンタープライズ スプレッドシート とは

エンタープライズ スプレッドシートは日々の業務に欠かせない表計算ソフトを、単体で利用することができるオンラインシェア型のサービスです。リアルタイムでの作成・編集・共同編集や自動保存により、組織やチームでの情報活用やコラボレーションを効率的に行うことができます。適切な人への共有や、いつでも・どこでもファイルアクセスが可能なため、場所や人に依存しない働き方へのシフトをサポートします。

エンタープライズスプレットシート

エンタープライズ スプレッドシートで
実現できること

Point1

表計算ソフト単体で利用可能

エンタープライズ スプレッドシートは日々の業務に欠かせない表計算ソフトを、単体で利用することができます。スイートライセンスの製品とは異なるため、必要なソフトウェアだけを購入し利用したいというニーズを満たし、ソフトウェア投資率に貢献します。また、クラウド型サービスのため、常に最新のバージョンを利用することができます。古いバージョンの製品を利用することによるサポート終了とは無縁になります。

表計算ソフト

Point2

コラボレーションを促進して仕事を効率的に

組織やチームでの共同編集や情報共有を簡単に行うことができます。変更はすべて自動的に保存されるため、いつでも最新のファイルを確認できます。例えば複数人に入力をお願いする場合には、フォーマットを作成して関係者を招待、あとは入力の完了を待つだけ。個別にフォーマットを配布し、入力内容を回収、さらにそれらを一つのファイルにまとめるといった作業は不要になります。

コラボレーション促進

Point3

柔軟かつ容易なライセンス管理

ライセンスの割り当てや再割り当ては、管理者機能から迅速かつ柔軟に行うことができます。ライセンス課金制を採用しているため、サービス利用対象アカウントが月の途中で変更になった場合など、必要な人が必要なタイミングでエンタープライズ スプレッドシートを利用できるようになります。

ライセンス管理

エンタープライズ スプレッドシートの豊富な機能

エンタープライズ スプレッドシートの活用シーン

活用シーン 01一つのファイルを同時に複数人で変更出来ず、効率が悪い

 

誰かがファイルを編集していると、終わるまで待ったり、ファイルを閉じてもらうよう依頼しないといけず非常に不便である。さらに、同じファイルに対して複数の人に入力をお願いする場合、メールで個別に送信して記入してもらったあと、集計する必要がありとても面倒。

 

 

一つのファイルを複数人で同時に編集ができるので、誰かの作業を待つ必要がありません。さらに、面倒な集計作業もなくなります。

活用シーン 02データが保存できていなかったり、手動でのバージョン管理が必要

 

作業途中でソフトがフリーズしたり、保存をし忘れてデータが消えてしまうことがある。また、更新の度にバックアップを取らないといけず、ver.1, 2, 3…とファイルが増えていくので、どのファイルが最新なのか分からなくなる。

 

 

変更内容も更新履歴もすべて自動で保存されるので、データの保存ミスや面倒なバックアップの管理もなくなります。

活用シーン 03不明点について確認するのにメールや電話をしないといけない

 

シートにコメントを記載しても気づいてもらえず、結局メールや電話で直接確認をしており、やり取りに手間がかかっている。

 

 

通知機能で確認のためだけの連絡が不要に。不明点や指摘事項はコメントでやり取りが完了するので、コミュニケーションはESS内で完結できます。

料金プラン

Basic料金プラン

Basic

表計算機能に加え、小規模チームで
手軽に使えるコラボレーション機能を
搭載したプランです。

¥300

1ユーザーあたり月額(税込330円)

Business料金プラン

Business

企業での利用に必要な
管理者機能を備えた、300名以上の
規模のチームにおすすめのプランです。

¥500

1ユーザーあたり月額(税込550円)

よくある質問

ESSでは関数やショートカットは使えますか?
一般的に利用されている主要な関数260以上をサポートしています。ショートカットに関しても、Ctrl+A、Ctrl+V、Ctrl+Fなど、一般的なスプレッドシートでよく使われているものの多くに対応しています。
ESSにアップロード、ダウンロードできる形式を教えてください。
Xls、xlsx、ods、csv形式のアップロードおよびダウンロードに対応しています。
通信は暗号化されていますか?

HTTPSでのアクセスが必須となり、暗号化を行わないHTTPではアクセスできない仕組みとなっています。 通信内容を暗号化しているため、通信途中での盗み見や改ざんができない仕組みとなっています。

データはどのように管理されていますか?

本サービスデータは、高い信頼性を持つAmazon Web Services(AWS)が提供するセキュリティ対策、障害リスク分散、バックアップ・リカバリの仕組みを用い、完全性、可用性の高い運用をサポートしています。

データは日本国内のデータセンター内に保管されています。

Amazon社が提供するセキュリティ対策、障害リスク分散、バックアップ・リカバリの仕組みを用い、完全性、可用性の高い運用をサポートします。

Amazon Web Servicesのセキュリティ詳細については、以下をご参照ください。

https://aws.amazon.com/jp/security/

サポート体制はどうなっていますか?
お問い合わせについては、メールサポートをご用意しております。 ご質問には、3営業日をめどに(土日祝日、年末年始を除く)に一次回答いたします。
導入にはどれくらい時間がかかりますか?
お申込みをいただいてから1週間程度で、お客様専用の環境を準備し、管理者アカウントを発行します。 アカウントを受け取られたら、その日から利用開始いただけます。
サービスの利用に必要なものは何ですか?

インターネット環境と推奨ブラウザを利用できるパソコンが必要です。導入に際してサーバーの準備等は必要ありません。 推奨ブラウザ:

Google Chrome 最新の安定バージョン(*1)
Microsoft Edge 最新の安定バージョン(*1)

(*1)大型Updateの際、内容によりアプリケーションの動作に影響を与える場合があります。 弊社検証にて影響が確認された場合は、利用を控えていただく案内をいたします。

  • ベンダーのサポートが終了しているものについては予告なくサポートを終了します。
  • Microsoft Edge は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Google Chrome は、Google Inc. の商標です。

資料ダウンロード

エンタープライズ スプレッドシートに関する資料

エンタープライズ スプレッドシートに関するすべての情報を1冊にまとめた資料です。

他サービスについてもっと詳しく知る