建設業

こんな課題でお困りではありませんか?

  • 建設業特有の会計業務に対応可能なパッケージが市場に無く、システム保守コストが削減できない。
  • 大企業向け ERP 複数のシステムを組み合わせて運用しているため、工事単位での原価情報を収集するのが非常に大変。
  • 月末などでのデータ収集・加工に手作業が多く発生しており、決算や業績把握にかかる時間が長くなっている。

製品が解決すること・特徴

  • 日本の建設業実務
    考慮したパッケージ構成

    HUE は様々な企業での建設業実務を踏まえて開発された、日本の建設業におけるベストプラクティスを実現したパッケージシステムです。 工事プロジェクトの登録から実行予算の策定、日々の見積発注や月次締め・四半期決算等の業務、着工~竣工での損益情報の整理に至るまで、建設業の各業務処理を支援するための機能を幅広くご用意しています。

  • 様々な工事形態をサポート

    大規模工事はもちろん、開発事業、諸口工事、瑕疵工事、社内工事などの各種工事形態に対応しています。
    工事に対してJV管理、社内別部門での共同施工などを組み合わせて管理する事も可能になっており、各種工事の入手から竣工までスムーズなシステム運用を行うことができます。

  • 建設業特有の JV 管理まで
    標準対応

    JV工事特有業務に対して広く機能を備えており、資金運営の各形式(完全プール、通常分配、余剰分配)すべてに対応しています。
    発注時にはその発生原価が共通・独自どちらに該当するか指定することが可能で、共通費の場合には持分比率に応じた自動振分を実施。スポンサー側であってもサブ側であっても JV 全体としての業績、自社単体での業績それぞれを標準機能内で確認することができます。

  • 工事にまつわる調達実務
    きめ細かくフォロー

    調達業務においても建設実務に求められる機能を多く備えております。
    内訳や仕様詳細、小計行などを含めた階層形式での明細管理、建設業特有の支払条件に対応した上で駐車場の立替金などに対する支払相殺予定を支払先に報告、確定するまでの業務をカバー、コストオン契約や概算契約といった建設業特有の契約形態への対応まで建設業における調達実務の遂行を HUE がサポートします。

  • トータルパッケージとして
    損益・業績情報を見える化

    HUE はトータルパッケージとして受注高や実行予算、発生原価の情報を即座に収集・確認することが可能です。
    今後の見込情報を含めて管理・照会可能な機能もご用意しており、予算との乖離率を指定することで問題のありそうな箇所を特定したり、工事毎あるいは部門毎の切り口で業績情報の一覧照会・出力により報告資料の作成コストを抑えることができます。

モジュールマップ

導入事例

  • コープデリ連合会

    RPA

    コープデリ連合会

    RPAによる手作業の自動化で作業時間を1/12に短縮
    ワークス提供のRPA導入サービス活用事例

  • 日本空港ビルデング株式会社

    グループウェア

    日本空港ビルデング株式会社

    グループ16社、会社・部門・職位を越えた情報共有を実現 Arielは業務の入り口であり重要な情報のデータベース

  • 株式会社ディップ

    会計

    ディップ株式会社

    約30%の購買業務の工数削減を実現 「HUE Classic Purchase Management」導入

  • 株式会社NSD

    SCM

    株式会社NSD

    多岐にわたる領域の機能を標準搭載した「COMPANY SCMプロジェクト管理」を導入

  • 日揮プラントイノベーション株式会社

    会計

    日揮プラントイノベーション株式会社

    経理業務シフト講演レポート:日揮プラントイノベーション株式会社(JPI) 経理部 部長 戸島 民雄氏

  • ダスキン

    会計

    ダスキン

    IT投資コスト削減を狙い「HUE」採用
    経営効率を最適化し、持続的成長を目指す

  • AC

    パーソルホールディングス株式会社

    #業種:人材紹介

    多種多様なカルチャーのグループ企業が集う
    「COMPANY」AC Suite導入

導入事例をもっと見る

お役立ち資料がダウンロードできます

資料一覧を見る

お問い合わせ