検索アイコン
 
  1. 株式会社ワークスアプリケーションズ
  2. 課題・業種別ソリューション
  3. 鉄道業

鉄道業向けソリューション

複数事業のグループ会社管理をはじめ、
日本の鉄道業を熟知した幅広いソリューションを提供します。

こんな課題でお困りではありませんか?

  • グループ内に異なる事業の会社が複数存在するので、業務の集約・シェアード化が難しい。
  • 鉄道業特有のシステム要件や、異なる事業のシステム要件もあり、導入プロジェクトのコストが膨張する。

製品が解決すること・特徴

  • 複数事業のグループ会社管理を
    実現するシステム構成

    製造業、卸売業、建設業など様々な企業の業務ノウハウを元に「自然な運用」を意識した標準フローをご用意。従来パッケージが対応できず、アドオンが必要になっていた領域まで高い網羅率で対応しています。

  • 効率的なグループ展開手法

    サプライ・チェーンとも呼ばれるこの領域は各企業の基幹業務であり、システム登録がミスなくスムーズに行えることや業務間での連続性が重要になります。HUEはサジェストやESS等の特徴的な UI 機能を業務の流れに沿った形で用意することで入力・照会業務の負荷を軽減します。

  • 鉄道業特有の機能を標準実装

    款項目節や工事番号に紐づけての勘定科目自動反映や、工事購買の建設仮勘定からの資産振替、固定資産の県や市を跨いだ申告(総務省申告・県知事申告)・取替法による償却への対応など、鉄道業独自の機能も標準機能で実装。
    鉄道業の複雑な業務を吸収できる唯一のパッケージです。

鉄道業を支えるHUEのソリューション

導入事例

南海電気鉄道株式会社

南海電気鉄道株式会社

「HUE Classic」で、財務会計から固定資産管理や購買管理まで一元的に管理

トヨタモビリティサービス株式会社

賃借不動産管理業務のシステム化に「HUE Classic Assets Management」を受注決定

ハウステンボス株式会社

ハウステンボス株式会社

「HUE Classic」でグローバル企業の海外送金業務を圧倒的に効率化

お役立ち資料がダウンロードできます

  • 紙文書電子化の第一歩 第1部 電帳法の法解釈

        紙文書電子化の第一歩第1部 電帳法の法解釈

    資料ダウンロード

  • ゼロから学ぶ≪新収益認識基準≫~適用まであと1年!今日から始める現場の備え~

        ゼロから学ぶ≪新収益認識基準≫~適用まであと1年!今日から始める現場の備え~

    動画視聴

  • 管理会計事例集

        管理会計事例集

    資料ダウンロード

資料一覧を見る