受賞歴

2020年

「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。当社は従業員などの健康に配慮した経営を実践している企業として、3月2日に経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されました。

<ワークスの健康に対する主な取り組み>

■ワークライフバランスの推進
祝日を任意日に変更できる「フレックス休暇制度」・「テレワーク制度」・コアタイムのない「フレックス勤務制度」を導入し環境を整えるだけでなく、社員ひとりひとりが最適な働き方を選べる風土があるため、当社の有給消化率は85%とIT業界の平均55%を大きく上回っています。

■職場復帰、就業と治療の両立支援
万が一のメンタルヘルス不調・あらゆる傷病に対し、休業期間から復職後までを産業医とともに支援体制強化に取り組んでいます。社外でのリワークプログラム・本人の状況を踏まえた勤務時間と内容の策定、治療に配慮した休暇・勤務制度の整備を行っています。治療中に出勤ができない場合、金銭的な補助もおこなっています。

「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定

2019年

「WOMAN'S VALUE AWARD 2019」ICT部門 優秀賞を受賞

真の意味での「女性活躍」「女性の価値」を見出す取組みを約一万人の学生の投票により上位企業が表彰される「WOMAN'S VALUE AWARD 2019」にて当社が優秀賞を受賞しました。

<ワークスの主な取り組み>

■ワークスミルククラブ(独自の産休・育休制度)
ママ社員が“働くことを楽しめる”理想の制度を目指して、内容や運用方法を設計しました。妊娠判明後から休暇を取得できるなど、妊娠判明時点から出産後子どもが小学校を卒業するまでの約12年間、段階的なサポートを行っています。
・報酬(理論年俸)15%の職場復帰特別ボーナスの支給
・妊娠判明時から取得可能な産前産後休業
・子どもが3歳到達後の最初4月末まで延長可能な育児休業
・子どもが小学校を卒業するまで選択できる短時間勤務制
・子どもの病気やケガの看護が必要な場合の特別休暇 など

■乳がん検診(全額会社負担)

「WOMAN'S VALUE AWARD 2019」ICT部門 優秀賞を受賞

「みんなで作る就活クチコミアワード2019」インターン部門シルバー賞受賞

ONE CARRER主催「みんなで作る就活クチコミアワード2019」にて、10万件の
クチコミを元に「本当に後輩にオススメできる企業」としてSILVER賞に選ばれました。

<ワークスのインターンシップの特徴>

2002年に国内で開始し、2009年からグローバル規模へ。
実際のビジネスで起こりうる課題を分解・分析し、理想を導く仮説を組み立て、それを実現する
新製品を企画します。実際に製品を開発し、大手企業経営者を想定したプレゼンテーションに
挑みます。入社意思は一切不問で本格的な能力発掘型のインターンシップであるため、
社員から質の高いフィードバックを参加した学生全員が受けることができ、
成長を実感して修了するため、満足度が非常に高いです。

お役立ち資料がダウンロードできます

資料一覧を見る

お問い合わせ