TDK株式会社が、ワークスのプロジェクト管理システムを導入
~研究開発部門の業務効率化を実現~

2021年5月13日

株式会社ワークスアプリケーションズ
株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役最高経営責任者:井上直樹、以下 ワークス)の子会社である株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:宮原雅彦、以下 WAPE)は、TDK株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石黒成直、以下 TDK)がプロジェクト管理システムである「HUE Classic Project Management」(以下、HUE CPJ)を導入し、2021年3月より運用を開始しましたのでお知らせいたします。

導入背景・採用理由

 TDKはスマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。最先端の技術革新で社会の変革に貢献するために、技術・知財本部の研究者が研究に集中できる環境づくりの一環として、研究プロジェクト情報のDX化を検討していました。

 研究を進める上で必要不可欠である予算・実績管理や、テーマ進捗管理等の業務効率を高めつつ、研究情報に容易にリーチできる統合基盤を構築することで、研究者の仕事をより創造的な活動へシフトできることが期待され、ワークスの「HUE CPJ」が採用されました。

 企業に必要とされる多種多様な業務要件を標準機能としてきた「HUE CPJ」の豊富な機能群を活用することで、研究プロジェクト関係者間でのスムーズな情報共有と高度な研究開発資源管理を実現します。今後は、「HUE CPJ」の利用範囲をグローバルへと拡大し、TDK本社の技術・知財本部と海外研究拠点とのさらなる連携強化を予定しています。

「Works Way 2021 - 礎×変革 ネクストノーマル時代に加速するDX -」への出展について

ワークスアプリケーションズグループ主催、2021年5月25日・26日の二日間にわたり開催される「Works Way 2021 - 礎×変革 ネクストノーマル時代に加速するDX -」にTDKの出展が決まりました。

講演では、『研究に集中できる環境づくりのために -情報の共有化と見える化-』と題して、HUE CPJの導入プロジェクトについて詳しくご紹介いただきます。

 

【名称】  Works Way 2021

【配信日】 2021年5月25日(火)・2021年5月26日(水)

【主催】  株式会社ワークスアプリケーションズ
      株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ
      株式会社ワークスアプリケーションズ・フロンティア

【配信方法】オンライン(ワークス公式EventHub上)

【対象】  経営層、経営企画、情報システム部門、経理財務部門等

【参加方法】下記イベント特設サイトより、お申し込みください (無料・事前申込み制)
      https://worksway2021.jp

 

TDKについて

 TDK株式会社(本社:東京)は、スマート社会における電子デバイスソリューションのリーディングカンパニーを目指しています。独自の磁性素材技術をそのDNAとし、最先端の技術革新で未来を引き寄せ(Attracting Tomorrow)、社会の変革に貢献してまいります。

当社は各種エレクトロニクス機器において幅広く使われている電子材料の「フェライト」を事業化する目的で1935年に設立されました。主力製品は、積層セラミックコンデンサ、アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、インダクタ、フェライトコア、高周波部品、ピエゾおよび保護部品等の各種受動部品をはじめ、温度、圧力、磁気、MEMSセンサなどのセンサおよびセンサシステムがあります。さらに、磁気ヘッドや電源、二次電池などです。これらの製品ブランドとしては、TDK、EPCOS、InvenSense、Micronas、Tronics、TDK-Lambdaがあります。

アジア、ヨーロッパ、北米、南米に設計、製造、販売のネットワークを有し、自動車、産業電子機器、コンシューマー製品、そして情報通信機器など幅広い分野においてビジネスを展開しています。2021年3月期の売上は約1兆4790億円で、従業員総数は全世界で約129,000人です。

ワークスアプリケーションズグループについて

 株式会社ワークスアプリケーションズは、日本産の国内向け業務アプリケーションのパッケージソフトウエア企業として、1996年7月に事業を開始いたしました。健康経営にも積極的に取り組み、「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」や「テレワーク先駆者百選」を受賞しております。2021年には持株会社制に移行しました。ワークスアプリケーションズグループは、「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、そして企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPプロバイダーとしてさらなる発展を目指します。

 *会社名は各社の商標又は登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。
  • また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:上月
TEL : 03-3512-1400 FAX : 03-3512-1401 Eメール : pr@worksap.co.jp

お問い合わせ