「現場から手軽に始めるDX」を推進
~SaaS型システム「HUE Works Suite」に新ラインナップ追加~

2021年7月7日

株式会社ワークスアプリケーションズ

株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役最高経営責任者:井上直樹)の子会社である株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:宮原雅彦、以下 WAPE)は、SaaS型システム「HUE Works Suite」と「HUE Works Suite DX Solutions」2シリーズのサービスラインナップを拡充したことをお知らせします。

DXの最初の段階であるデジタイゼイション(デジタル化)を推進する企業向けとして、「業務プロセス」・「コミュニケーション」領域を支援する「HUE Work Suite」に「Workflow」「Project Board」「Project Room」を拡充しました。また、「ナレッジ」領域を支援する「HUE Works Suite DX Solutions」に「AI OCR」を追加しました。

背景・経緯

withコロナ時代の新しい生活様式への対応や、SDGs(持続可能な開発目標)の達成のため、企業におけるDX推進がますます求められています。一方で約9割の企業は全社戦略に基づいて部門横断的にDXを推進できるレベルに達していない段階*とされています。また、令和2年発表の経済産業省「DXレポート2」によると、企業がDXの具体的なアクションを設計できるよう、3つのフェーズが提言されています。そのうち、①デジタイゼイション(アナログ・物理データのデジタルデータ化)は、未着手の段階からの第一歩であるといえます。また、次の段階として②デジタライゼイション(新たな事業価値や顧客体験化)は、個別の業務・製造プロセスのデジタル化のフェーズとされています。

このような背景から、WAPEは、「現場から手軽に始めるDX」として、SaaS型業務システム「HUE Work Suite」、より進んだDX推進(デジタライゼイション)のための「HUE Works Suite DX Solutions」のラインナップをさらに拡充しました。

概要

「HUE Works Suite」と「HUE Works Suite DX Solutions」は、大手企業に加え、中堅・中小規模の企業にも利用可能な業務ウェブサービスです。ワークスアプリケーションズグループのERP製品を利用していないお客様にもSaaS製品単体で利用でき、利用者数に応じた購入ができることから、プロジェクトやチーム単位でも利用可能です。

「HUE Works Suite」では、①少人数・部門単位からはじめられる、②すぐに始められる(技術力や導入作業が不要)、③基幹システムと連携が可能、をテーマに、プロセス管理、プロジェクト管理、プロジェクトにおけるコラボレーションに関する3サービスを用意しました。特に、③ではベンダーを問わずに、基幹システムであるERP製品とは柔軟に連携できることが特長です。
また、より本格的にDXを進めるためのシリーズ「HUE Works Suite DX Solutions」では、画像処理と自然言語処理による文字読取り・電子テキスト化ツールを新たに追加します。

今回の新ラインナップでは、以下の4サービスを拡充します。


◆HUE Works Suite

1.プロジェクト進捗管理Webサービス「Project Board」
法人向けオンラインシェア型プロジェクト進捗管理サービスです。
プロジェクト管理でよく利用されるガントチャート機能やかんばん機能を搭載し、チームや組織、外部 ユーザーとのコラボレーションによる業務の効率化をサポートします。

2.プロジェクトコミュニケーション・情報資産管理Webサービス「Project Room」
プロジェクトのための、簡単・安全に利用できるコミュニケーションツールです。
社外関係者も含めたプロジェクトメンバー全体のコミュニケーションを活性化し、エンゲージメントを向上します。プロジェクトで取り扱うファイルや予定の共有も一か所に集約でき、情報共有やノウハウ蓄積、共同作業をサポートします。

3.オンライン申請・承認サービス「Workflow」
現場で簡単に利用することができるワークフローサービスです。
スプレッドシート形式で申請フォームを作成でき、ドラッグ&ドロップで直感的にワークフローの設計もできるため、どなたでも簡単に導入・運用することができます。紙の申請書のカタチをそのままに、スピーディーなペーパーレス化の実現、業務のデジタル化をサポー トします。

◆HUE Works Suite DX Solutions

4.画像処理と自然言語処理による文字読取り・電子テキスト化ツール「AI-OCRエンジン」
徳島人工知能NLP研究所のAI技術を活用した高い読み取り精度、学習機能による精度向上ができる高性能処理エンジンです。
お客様の業務に最適化されたプラグイン開発やBPOソリューションとの連携等に より、業務効率・生産性の向上を実現可能とします。

価格

◆HUE Works Suite

Project Board  960円(税抜) (1ユーザーあたり月額、税込1,056円)

Project Room  1,300円(税抜)(1ユーザーあたり月額、税込1,430円)

Workflow    300円(税抜) (1ユーザーあたり月額、税込330円)

 

◆HUE Works Suite DX Solutions

AI-OCR PoCサービス(2021年内リリース予定)            個別お見積もり


HUE Works Suiteウェブサイト https://bizapp.worksap.co.jp/

ワークスアプリケーションズグループについて

株式会社ワークスアプリケーションズは、日本産の国内向け業務アプリケーションのパッケージソフトウエア企業として、1996年7月に事業を開始いたしました。健康経営にも積極的に取り組み、「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」や「テレワーク先駆者百選」を受賞しております。2021年には持株会社制に移行しました。ワークスアプリケーションズグループは、「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、そして企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPプロバイダーとしてさらなる発展を目指します。

  • * 独立行政法人情報処理推進機構「DX推進指標 自己診断結果 分析レポート(2020年版)」
  • * 会社名は各社の商標又は登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。
  • また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:上月
TEL : 03-3512-1400 FAX : 03-3512-1401 Eメール: pr@worksap.co.jp

お問い合わせ