「HUE ワークフロー」新バージョンをリリース
ー Slack API連携とレポーティング機能を強化 ー

2022年3月4日
株式会社ワークスアプリケーションズ

 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役最高経営責任者:秦修)は、ワークスアプリケーションズ・グループが提供する「HUE ワークフロー」について、3月7日に新バージョンをリリースすることをお知らせいたします。

1.バージョンアップの内容

SlackとのAPI連携
様々なコミュニケーションツールとの連携を目指しており、ビジネスチャットツールとして非常に高いシェアを誇るSlackとのAPI連携を開始しました。承認依頼や承認完了通知、ワークフローシステム上でのコメントのメンション等、従来メールで通知していた内容をSlackでも受信することができます。通知内のリンクから該当の申請書に直接アクセスができるため、クイックな承認や確認対応ができ、申請から最終承認までの時間短縮も望めます。

レポーティング機能の強化
「HUE ワークフロー」は、基本機能として、申請データを利用したレポーティング機能を有しています。テンプレート設定で複数申請を組み合わせた集計や、特定の部門・期間で区切った集計等を自由に作成でき、レポート作成を自動化することもできます。ワークフロー上で自動作成したレポートは、アクセス権限付与により閲覧者を選択でき、作業共有もワークフロー内で完結。リアルタイムで情報を即時展開することができます。

今回のバージョンアップでは、複合グラフの作成ができるようになりました。これにより、複数の情報を一つのグラフで可視化できるようになります。分析の幅が広がり、対前期比分析で金額と比率を重ねた傾向把握等ができるようになります。

レポーティング機能画面イメージ

今後も、情報のデータベース化とデータの分析・活用を促進させる機能拡充や、利便性向上のための他社製品サービスとの連携強化を計画しています。レポーティング機能の強化はその一環であり、組織やビジネスの発展に貢献していきます。

2.製品概要

現場で簡単に利用することができるワークフローサービスです。
「HUE ワークフロー」製品サイト:https://www.worksap.co.jp/saas/workflow/












管理部門向けサービスを表彰する「Manegy Award 2021」総務部門にて優秀賞を受賞しています。
(
https://www.manegy.com/awards/2021/)

特徴1
エクセルの申請フォームを取り込み、すぐに利用開始できます。申請フォームはスプレッドシート形式で作成可能で、使い慣れた操作感で直感的に設定することができます。紙の申請書をそのまま利用することを想定した機能を備えているため、簡単にペーパーレス化を実現します。

特徴2
組織を跨ぐような複雑な処理フローであっても、ドラッグ&ドロップで紙に描くようにフローを作成し、ノーコードで簡単に設定できます。申請者の組織に応じた承認経路の自動判定、申請書の内容に応じた条件分岐、代理申請・代理承認、印影等、日本企業の複雑な業務に対応する機能を簡単に設定できます。

特徴3
1ユーザーあたり月額300円(税抜)でご利用頂くことができ、部門単位でのスモールスタートも可能です。

ワークスアプリケーションズ・グループについて

ワークスアプリケーションズ・グループは、1996年の創業以来、日本発の業務アプリケーションのパッケージソフトウェア会社として、主に国内の大手企業向けに製品・サービスを提供してまいりました。「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPを軸としたソリューションプロバイダーとして、大手企業に加えて中堅・中小・スタートアップ企業のDX推進のパートナーとなれるよう、さらなる発展を目指していきます。

  • * 会社名は各社の商標または登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。
  • また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ 広報担当
TEL : 03-3512-1400
FAX : 03-3512-1401
Eメール: pr@worksap.co.jp