不動産管理

モジュールマップ

モジュールマップ
  • 特徴01

    プロパティマネジメント業務
    標準機能で対応

    複数オーナー管理、PM代行業務管理、マンスリーレポート等への標準対応。
    会計機能を包含しているため、発生した支払、請求の情報を元にFBデータや仕訳の自動作成が可能です。

  • 特徴02

    不動産の多様な管理形態
    (オフィス・商業・レジデンス等)もワンパッケージで管理

    自社物件のみならず、PM管理物件(受委託)・グループ管理物件などの多様な管理形態に
    対応。複雑な所有形態、運営形態の物件管理にも標準機能にて対応可能です。
    複数オーナーに対する按分計算も自動化し、オーナー精算に必要な情報の自動収集にも対応しています。

  • 特徴03

    不動産収支管理の
    高度化・精緻化をサポート

    契約管理、請求支払、保守管理含めた一連の業務を統合して管理し、それぞれの情報を細やかに紐付けることで、精緻な収支管理を実現。
    収支情報は契約や請求支払と紐づいているため、結果から詳細業務情報へドリルダウンし、数字の根拠をすぐに確認できます。
    PMやオーナーなど立場に応じた収支情報の参照、分析が可能です。

不動産管理機能例

賃貸契約管理

基本的な契約条件の他、駐車場や看板、利用料といった付帯費用条件、敷金等預かり金の返還条件等様々な情報を登録することが可能です。
また、複数の関連する契約をまとめて管理することができ、新たな契約を追加する場合や増床によって区画ごとの契約期間が異なるという場合にも分けて管理することができます。
契約内容ごとに管理項目や、目次、レイアウト等を定義できますので、効率的に入力頂くことが可能です。

賃貸契約管理

請求管理

登録された一契約に対し、取引先や締め、回収支払サイクルの異なる複数の請求・支払情報を管理し、請求支払予定の自動作成までつなげて頂くことが可能です。
契約情報をもとに自動的に請求書作成が行われ、契約内容や取引先に応じてレイアウトを変更することが可能です。

請求管理

収支管理・収支予算管理

複数拠点・店舗等を跨る横断的な情報の照会、予実管理が可能です。
個別の収支までドリルダウンして確認することができ、分析や細かな管理をサポートします。

収支管理・収支予算管理

機能一覧

主要機能
  • 賃貸契約管理
  • 売上預り金管理
  • 請求管理
  • 物件維持管理
  • 営繕管理
  • 支払管理
  • プロパティマネジメント対応
  • 不動産スキーム管理
  • 会計情報管理
  • 収支管理
  • 収支予算管理
  • ポートフォリオ管理
  • 税務管理
  • 設備投資予算管理
  • 備品管理
  • 棚卸管理
  • 賃借不動産管理
  • 購入依頼申請

導入事例

  • コープデリ連合会

    RPA

    コープデリ連合会

    RPAによる手作業の自動化で作業時間を1/12に短縮
    ワークス提供のRPA導入サービス活用事例

  • 日本空港ビルデング株式会社

    グループウェア

    日本空港ビルデング株式会社

    グループ16社、会社・部門・職位を越えた情報共有を実現 Arielは業務の入り口であり重要な情報のデータベース

  • 株式会社NSD

    SCM

    株式会社NSD

    多岐にわたる領域の機能を標準搭載した「COMPANY SCMプロジェクト管理」を導入

  • 日揮プラントイノベーション株式会社

    会計

    日揮プラントイノベーション株式会社

    経理業務シフト講演レポート:日揮プラントイノベーション株式会社(JPI) 経理部 部長 戸島 民雄氏

  • ダスキン

    会計

    ダスキン

    IT投資コスト削減を狙い「HUE」採用
    経営効率を最適化し、持続的成長を目指す

  • AC

    パーソルホールディングス株式会社

    #業種:人材紹介

    多種多様なカルチャーのグループ企業が集う
    「COMPANY」AC Suite導入

導入事例をもっと見る

お役立ち資料がダウンロードできます

資料一覧を見る

お問い合わせ