債権・債務管理システムHUE Accounts Payable/
Receivable

導入社数2,200社以上。 支払申請から残高管理・消込・照合まで、個別開発やExcel管理が発生しがちな業務もワンパッケージで実現する大手企業向けの債権債務管理システムです。

財務会計システム

HUE Accounts Payable/Receivable 3つのポイント

01

日本の商習慣に対応し、
システムの
作り込みを排除

日本企業の細かな請求条件・支払条件や、手形・外貨の管理、源泉税への対応など、業種業界特有の要件にも対応が可能。
名寄せ・統合・分割・金額変更などの調整業務までカバーしているため、作りこみの支払システムを排除し、保守・運用コストを削減します。

日本の商習慣に対応

02

経理も、現場も。
使いやすさにこだわった機能

各現場の社員向けには使いやすいユーザーインターフェースを、経理部向けにはプロユースな機能をご提供しております。
例えば、勘定科目などを意識せずとも入力ができる申請機能や、GL連携前の仕訳を確認できるプレビュー機能など、ユーザーの業務に合わせて利便性の高い機能を備えております。

使いやすい機能

03

無償バージョンアップ
法改正にもずっと安心

新機能追加を含むバージョンアップは、定額の保守の範囲内で永続的に提供し、別途の費用はいただきません。
電子帳簿保存法・インボイス制度の対応など度重なる法改正が続く財務会計領域でも、長い間安心して利用いただくことが可能です。

無償VerUP

特徴的な機能

OCR_支払依頼申請.png

OCR請求書払い

自社開発の高精度AI-OCRエンジンを搭載。請求書情報を解析して入力を自動化できます。

電子帳簿保存法対応

帳簿保存・スキャナ保存・電子取引の各要件でJIMA認証を取得。変化し続ける法要件に対応可能です。

004_支払予定管理.png

支払予定トレイ

取引の支払条件をもとに予定情報を一元化。支払漏れを防止し、各種名寄せ・調整・分割を自動化します。

債権債務照合.png

照合

検収照合・支払通知照合どちらにも対応。売上の認識を早期に合わせ、消込業務を効率化します。

統合請求処理

請求書集約・発行を自動化。繰越請求・分割・変更にも対応し、電子請求書サービスに自動連携できます。

月次決算モニタリング

入金消込

1:NやN:Nなど様々なパターンの条件に対応し、高い消込率で自動化を実現。振込手数料などの差額補完にも対応できます。

導入事例

株式会社コシダテック

商社特有の債権債務管理を個別開発なしで実現。会計業務の標準化を目指す

トーシンパートナーズ様ロゴ.png

株式会社トーシンパートナーズ

Accessから入力のしやすいHUEに移行し、各現場担当者の業務負荷を大幅に削減

鹿島

鹿島建設株式会社

大手建設業特有の複雑な支払条件への対応もパッケージで実現

お役立ち資料がダウンロードできます

資料一覧を見る