AC Suite | 不動産管理システムの特徴

不動産収益改善を実現する情報基盤としての統合不動産管理システム

Card image cap

不動産管理にかかわるあらゆるニーズをワンストップで実現

不動産管理特有の業務機能はもちろん、関連する入出金・仕訳・収支管理などの会計機能までを網羅

Card image cap

不動産の多様な管理形態に標準対応

自社物件のみならず、PM管理物件(受委託)・グループ管理物件など、多様な管理形態に対応

Card image cap

物件別収支・予算・計画情報の高度な活用により業務改善を実現

不動産の収支情報・見込情報を可視化し、数値に基づいた、より的確な戦略立案に寄与

賃貸契約管理

  • 賃貸契約に必要な賃借人情報、物件情報、請求情報等を一元的に管理可能。
  • 日割りやフリーレントを加味した自動計算にも対応し、賃料計算に関わる業務負荷を削減。
  • 賃貸契約の業務情報に基づき仕訳情報を自動作成。

精算書作成

  • 変動賃料計算にも対応しており、オフィスビルだけでなく商業施設の賃貸契約も一元管理可能。
  • 精算書プレビューはPDFで表示され、印刷時の手戻り等の煩雑な業務を削減。

精算スキームパターン設定

  • 複雑な所有形態、運営形態の物件管理にも対応可能。
  • 精算スキームという概念を活用し、会計処理や複数オーナーに対する按分計算を自動化。
  • オーナー精算に必要な情報の自動収集にも対応。

工事予実照会

  • 物件の保守や営繕に関わるBMとの契約、修繕工事を始めとした各種工事情報も一元管理。
  • 支出情報の可視化を行い、収益を上げる判断の精度向上に寄与。

各種照会・分析

  • 物件×収支項目(例:〇〇ビルの修繕費)やポートフォリオ分析等、多角的な切り口からの分析画面をご用意。
  • 日々の業務情報から分析データが作成されるため、別途集計や加工する工数を大幅に削減。

会計シリーズ/
AC Suite プロダクト

創業以来、絶えずお客様と“同じ目的を持って”、“同じ方向に進んでいく”ことを主としながら、 「ノーカスタマイズ」「無償バージョンアップ」「ギャランティメンテナンスサービス」という3つの製品コンセプトを掲げ、企業におけるIT投資コスト削減・見える化を支援しています。

ERPパッケージHUEシリーズロゴ
イノベーションを生むプラットフォーム

新たな産業革命により社会構造がドラスティックに変化する現代において、個々人が求める働き方や、将来を担う次世代の価値観やニーズに応えるべく開発した新しいソリューション。「HUE」を通じた人・業務・テクノロジーの融合によって従業員一人ひとりの生産性を最大化する "Workforce Innovation" の実現を目指しています。

ERPパッケージHUEシリーズロゴ
ERPのデファクトスタンダード

世界的にみても細かく複雑な日本の大企業の商習慣に対応するERPパッケージソフト。 お客様ごとの個別開発を必要とせず、そのまま利用できるパッケージとして、製品を提供しています。全ユーザーが同じ製品を使うことで、日々進化し続ける各社の業務プロセスや業務ノウハウを吸収し、常に拡張しつづけています。

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示