withコロナ時代の交流プラットフォームとして
ワークスアプリケーションズがUCオンラインサイトを開設

ー大手企業319社が情報交換に活用ー

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:井上直樹、以下 ワークス)は、ワークス製品をご利用になられているお客様向けサービスとしてユーザーコミッティという会員組織を運営しています。この度、ユーザーコミッティの会員向けネットワーク型交流プラットフォームとして「UC Online」を開設することをお知らせいたします。新型コロナウィルスの影響により、これまで実施してきた対面式の勉強会や懇親会の実施が難しい状況となりましたが、オンラインサイトを活用いただくことで、継続的にタイムリーな情報交換機会を提供していきます。

パッケージ製品だからこそ実現できるユーザーコミッティ

ユーザーコミッティは、お客様同士、またお客様とワークスの情報共有・意見交換の機会を積極的に作ってきました。活動を通じて、お客様による業務効率向上の改善を促進するとともに、お客様から寄せられる声を製品の機能・品質向上に活かすことで、ご利用満足度を高め、結果として94%という高い継続利用率に繋がっています。お客様同士で情報共有や意見交換ができる理由は、ワークス製品が個社ごとにカスタマイズをしないパッケージ製品だからです。現在、ユーザーコミッティには319社が参加しています
【プレス20200901】UCネットワーク.png

「UC Online」について

【プレス20200901】UCサイト.png

(左:サイトページ   右:サイトロゴ)

 

サイト内には以下のサービスメニュー等があります。

▼トークルーム

お客様が自由に投稿・コメントでき、業務上の課題や製品活用ノウハウなどの共有が可能です。

 

▼イベント

ワークスアプリケーションズが開催するセミナーやユーザーコミッティのイベント等のお申込みが可能です。また各イベントの開催報告もUC Online上で閲覧できます。


豊富な導入実績を持つワークスアプリケーションズの保守サポート・各種サービスをフル活用することで、パーソルのように導入期間の大幅短縮が可能となりました。グループ会社設立月の月次決算からCOMPANYが利用開始でき、早期にグループ全体の業務標準化、業務効率化、業績可視化が促進され、仕事はよりクリエイティブなステージへ。企業の生産性向上、企業価値向上の追求が実現可能となります。

ユーザーコミッティ運営担当 渡部 真由香よりコメント

 【プレス20200901】UC.jpg


コロナ禍で直接お会いすることが難しい状況下でも、UC会員様同士での意見交換や交流を深めていただきたいという想いから、このUC Onlineを立ち上げました。
テレワークやWeb会議が主流な今だからこそ、こういったOnlineのツールによってより気軽に、会社の垣根を越えた情報交換が可能になると考えております。

今後も時代の流れと、それに伴うお客様のニーズの変化に合ったサービスを提供できるよう、ユーザーコミッティの活動を継続して参ります。

 

 

  • *会社名は各社の商標又は登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先


 株式会社ワークスアプリケーションズ 
 広報担当:池内
 TEL : 03-6229-1200 FAX : 03-6229-1201 Eメール: pr@worksap.co.jp

お役立ち資料がダウンロードできます

資料一覧を見る

お問い合わせ