コラボレーション支援ツール「 Project Room」が「Zoom」と連携を開始
ー 在宅ワークでのエンゲージメントを強化 ー

2021年10月14日
株式会社ワークスアプリケーションズ
株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役最高経営責任者:秦修)の子会社である株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:宮原雅彦)が提供する、現場の業務プロセスやコミュニケーションを効率的に推進するためのSaaS型ツール群「HUE Works Suite」シリーズのコミュニケーションツール「Project Room」(プロジェクトルーム)について、2021年10月より、Zoomとのシステム連携を開始いたします。

1.システム連携の背景

在宅ワークが当たり前になってきた昨今において、社内外問わずビデオ会議で簡単にコミュニケーションを取れることは仕事をスムーズに進めるうえで重要です。「Project Room」とZoomを連携することで、プロジェクト内のカレンダー上で簡単にZoomミーティングを開始・参加することができます。「あれ?今日のビデオ会議のURLってどこにあるんだろう」「ビデオ会議のURLどこで共有しよう?」というようなお悩みを解消できます。メンバーの顔を見ながら作業をすすめることでコミュニケーションが活性化し、エンゲージメントを高めることができます。

「Project Room」はZoom App Marketplaceにも登録されています。https://marketplace.zoom.us/apps/uyNY0rIRQQq4g69CCnnZyQ

2.システム連携で実現すること

プロジェクトメンバーとのZoomミーティングをシームレスに開始
Zoomアカウントをお持ちの場合、プロジェクトのメンバーと共有しているカレンダーからZoomミーティングURLを発行することができます。メンバーは予定の時間になったらカレンダーから発行してあるZoomのミーティングURLにアクセスするだけで、ビデオ会議を簡単に開始することができます。



3.「Project Room」について

「Project Room」とは、プロジェクトのための、簡単・安全に利用できるコラボレーション支援ツールです。社外関係者も含めたプロジェクトメンバー全体のコミュニケーションを活性化し、エンゲージメントを向上します。プロジェクトで取り扱うファイルや予定の共有も一か所に集約でき、情報共有やノウハウ蓄積、共同作業をサポートします。

「Project Room」製品サイト https://bizapp.worksap.co.jp/pjr/

4.ZVC Japan 株式会社(Zoom) 執行役員 パートナービジネス本部長 佐久間圭氏からのエンドースメント

株式会社ワークスアプリケーションズ・エンタープライズ様の「Project Room」が、Zoom Meetingsとの連携を開始することを心より歓迎いたします。
今回のパートナーシップにより、「Project Room」でプロジェクト管理を行うお客様のコミュニケーションの活性化、ならびに作業効率の向上に貢献出来ることを期待します。

ワークスアプリケーションズグループについて

株式会社ワークスアプリケーションズは、1996年7月の創業以来、日本発の業務アプリケーションのパッケージソフトウェア会社として、国内大企業に製品・サービスを提供しております。2021年には持株会社制に移行しました。ワークスアプリケーションズグループは、「働く」の概念を変え仕事をより創造的なものへ、そして企業の生産性を高め企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPプロバイダーとしてさらなる発展を目指します。

  • * Zoomおよびそれらのロゴは、米国 Zoom Video Communications, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • * 会社名は各社の商標又は登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。
  • また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ 広報担当
TEL : 03-3512-1400 FAX : 03-3512-1401 Eメール: pr@worksap.co.jp

お問い合わせ