参加学生のおすすめ度94%!
完全テレワークのインターンシップ、
成功のカギは「細やかなコミュニケーション」

2021年3月9日

株式会社ワークスアプリケーションズ

株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役最高経営責任者:井上直樹、以下 ワークス)は、この度、開発部門にて完全テレワークで製品開発業務・製品評価業務・開発マネジメント業務を行なう就業型インターンシップ(2020年12月~2021年1月)を開催し、そのアンケート結果を発表いたします。参加学生のおすすめ度は94%と高く、成功要因はコミュニケーションにあることがわかってきました。

完全テレワーク就業型インターンシップ開催の背景

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、インターンシップや合同説明会の中止が多数発表されています。ワークスは、緊急事態宣言後すぐにセキュリティ、コミュニケーション等の課題を解決し、従業員の98%がテレワークにて勤務をしています。ニューノーマル時代の「新しい働き方」を実践する中で、当社テレワーク環境を用いて、日本国内のさまざまな地域に居住する大学生・大学院生にIT企業でのリアルな就業体験の場を提供し、日本経済の復調に寄与することを目的に「完全テレワーク就業型インターンシップ」を開催いたしました。

業務難易度は90%の学生が「難しい」、しかしおすすめ度は「94.4%」

インターンシップ終了後のアンケートでは、「業務の難易度はどのように感じましたか?」という問いに対して、90%の学生が「難しかった」と回答しています。一方で、コミュニケーションに関する問いには「とても良かった」「十分なサポートを得られた」と回答。高難易度の業務に長期で挑戦するインターンシップでしたが、「今回のインターンシップを後輩や知人にお勧めしたいですか?」という問いに対して、94.4%の学生が「お勧めしたい」と回答しており、非常に高い満足度となりました。

成功のカギは「細やかなコミュニケーション」

今回のインターンシップは、メンターのしっかりとしたサポートのもと、IT企業におけるPDCAを意識したリアルな就業体験を学生に提供することが出来ました。前述のとおり、アンケート結果では、良かった点としてほぼすべての学生がコミュニケーションにまつわることを上げています。特に、①オンラインでの1on1ミーティング(定期的に上司と部下が一対一で行なう面談)、②文章のやりとりで伝わりにくい場合のこまめなオンラインミーティングの活用、③業務以外の雑談など、についての評価が高いことから、高難易度の業務に挑戦してもらう中で、メンターとの「コミュニケーション」機会を積極的に増やしたことが、「お勧め度94.4%」という数字に繋がったと考えられます。また、就業していただいた分の給与をきちんと支給することで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりアルバイトでの収入が減っている学生の支援にも繋がりました。

<メンターとのやり取りの中でよかったこと>
・文章で伝わりにくい際、こまめにオンラインで直接会話しながら説明してくれた
・わかりやすい資料を作成してくれた
・質問への返答が早かった
・デイリーミーティングで決まった時間に相談できた
・納得いくまで丁寧に説明してくれた
・考え方のヒントを示してくれた
・足りない視点を指摘してくれた

インターンシップに参加した学生からのコメント

想像以上に実際の業務に携わることができ、作り物ではない本当の開発を経験することができました。学校の研究や普通のインターンシップでは、絶対に経験できない体験ができたと思っています。また、メンターと運営の方々のサポートが手厚く、質問しやすい雰囲気があり、特にインターンシップの初期は助かりました。慣れてくるとともに自分で考える機会を増やしてくれたのも、とてもありがたかったです。

(国公立大学 修士1年 大芝さん)

今後の展望

インターンシップの開始に伴う手続きやオリエンテーションも含めて、一度もオフィスに出社することなく、完全テレワークによる就業型インターンシップを開催したことで、居住地を問わず地方の学生にも、就業体験機会を提供することが可能になりました。今後、開発職だけでなく、営業やコンサルタント職にも、同様に、就業型インターンシップの開催を検討いたします。

引き続き社会情勢の変化に柔軟に対応しながら”私たちは「クリティカルワーカー」に、活躍の場を提供します”というワークスの企業理念に基づき、様々な機会を提供していきます。

テレワーク就業型インターンシップ応募サイト https://career.worksap.co.jp/recruitinfo/acintern.html












ワークスアプリケーションズについて

株式会社ワークスアプリケーションズは、日本産の国内向け業務アプリケーションのパッケージソフトウエア企業として、1996年7月に事業を開始いたしました。健康経営にも積極的に取り組み、健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」や「テレワーク先駆者百選 2020」を受賞しております。「働く」の概念を変え、仕事をより創造的なものへ、そして企業の生産性を高め、企業価値を拡大する、この企業理念のもと、ERPプロバイダーとしてさらなる発展を目指します。

 *会社名は各社の商標又は登録商標です。
  • * 本リリースに掲載された内容は発表日現在のものであり、予告なく変更または撤回される場合があります。
  • また、本リリースに掲載された予測や将来の見通し等に関する情報は不確実なものであり、実際に生じる結果と異なる場合がありますので、予めご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当:上月
TEL : 03-3512-1400 FAX : 03-3512-1401 Eメール: pr@worksap.co.jp

お問い合わせ