WORKS APPLICATIONS

グリコグループが「COMPANY」で8000名の社員を統合管理

ワークスの「COMPANY®」が、グリコグループ国内29社の次世代人事・給与システムに採用されました

ワークスの「COMPANY®」が、グリコグループ国内29社の

次世代人事・給与システムに採用されました

 
株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役CEO 牧野正幸、以下ワークス)は、江崎グリコ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 江崎勝久)をはじめとするグリコグループ国内29社から、次世代の人事・給与システムとして、大手企業向け基幹業務パッケージソフト「COMPANY®」を受注いたしました。
「COMPANY®」によりグリコグループ国内29社、8000名の社員を統合的に管理
ワークスは、江崎グリコ株式会社がグリコ乳業株式会社およびグリコ栄養食品株式会社など国内29社、約8000名(パート社員を含む)の人事・給与情報を統合的に管理するにあたり、「COMPANY®」による導入およびコンサルティングをしてまいります。 今回、次世代人事システムとして受注したのは、人事・給与システムの「COMPANY® 人事」、「COMPANY® 給与」、ワークフローシステムである「COMPANY® Webサービス」、および勤怠管理システムの「COMPANY® 就労プロジェクト管理」の全モジュールで、グリコグループ全体の統合的なシステムとして導入を進めてまいります。
「COMPANY®」のマルチカンパニー機能や制度変更への柔軟性を評価
グリコグループは、これまで各グループ会社で個別の人事・給与システムを利用していましたが、次期情報化計画にあたりグループ各社全体を統合管理することになりました。管理の核となる人事・給与システムの採用決定にあたって、ワークスの「COMPANY®」の高い機能性を評価していただき受注に至りました。具体的には、「COMPANY®」の持つ“マルチカンパニー機能”を利用してグループ会社全体の人事給与システムを管理するとともに、今後のあらゆる変革に柔軟に対応できる点が評価されました。 さらに、高機能ゆえに、他のパッケージに比べ圧倒的な短期間で導入を完了することができる事も、情報化投資効率を最大化するという点で大きな評価をいただきました。
グリコグループ全体の間接業務の効率化および運用コストの削減に貢献
グリコグループでは、まず、グループ各社の人事・給与システム統合に合わせて、人事・給与の業務改革による業務効率の向上を図り、人事給与処理コストを大幅に削減することを目標としています。さらに今後、グループ間での人材の活用なども含めて、グループ全体での人材リソースの最適化を目指します。 ワークスは「COMPANY®」を通じて、グリコグループの更なる業績拡大に貢献してまいります。 またワークスでは、関西地区での導入企業の急速な増加に対応し、今後、コンサルタント要員や運営面でのこれまで以上の充実を目指し、体制の強化を図ってまいります。
この記事に関するお問い合わせ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当
TEL : 03-6229-1210
FAX : 03-6229-1211
Eメール: pr@worksap.co.jp

本サイトは、快適にご覧いただくためCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、Cookie使用に同意したものとします。 Cookieポリシーを表示